遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

遊戯王 5D's 第136話「決死の攻防! 機皇神VSシンクロモンスター」感想と登場カード
いよいよアポリア戦も大詰めでチート罠も連発し、盛り上がってまいりました。

1_20101129122348.jpg
2_20101129122348.jpg
5_20101129122347.jpg
チームラグナロクの面々も再登場し、サブキャラの面々もラストデュエルを盛り上げます。

3_20101129122348.jpg
ジャックとクロウも意味はありませんが遊星と合流。
二人の頑丈な身体も驚きですが、大クラッシュの後にまだ走れるDホイールの方が凄いかも(笑)

4_20101129122347.jpg
一度場を離れた為に、エンドフェイズに場に残る説明をする龍可。
ワンポイントレッスンと同じく、こちらでもルール解説係が担当になってきたのかも?(苦笑)

8.jpg
10000を越える攻撃力になるマシニクル。
やっぱり10000の大台というインパクトがアニメのボスには必要なのかな?

9.jpg
一瞬ですが、遊星の顔がヒドい事に(汗)

10.jpg
11_20101129122320.jpg
紋章が光り、デッキのカードが輝いて…相変わらずのチートドローフラグが逆転を予想させます。

13.jpg
ヤケに激しい背景のラストカット。
ブラック・フェザー・ドラゴンにカウンターが2つ乗っているのでもうアポリアの敗北が見えている為、次回は序盤で決着がつき、ストーリーパートが多くなりそうです。

今回の登場カード
ガードマスター1
ガードマスター2
ガード・マスターカード
ガード・マスター
レベル4/地属性/戦士族/攻 0/守1700
このカードが自分の墓地に存在する場合、相手モンスター1体が自分フィールド上に存在する表側攻撃表示モンスター1体を攻撃対象に選択した時に発動する事ができる。
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、攻撃対象となったモンスター1体の表示形式を表側守備表示に変更する事ができる。
また、この効果の対象になったモンスター1体は、このターン戦闘では破壊されない。

モンスターの表示形式を変更し、戦闘破壊を無効にする効果を持ったモンスター。
シールド・ウォリアーと効果がカブっていますが、効果対象に制限がある代わりに表示形式を変更する点は優秀です。
効果発動時のシューティング・スターのポーズが凄いインパクトです…(笑)

ミスティック・パイパー
ミスティック・パイパーカード
ミスティック・バイパー
レベル1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 ?
フィールド上に存在するこのカードをリリースする事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
この効果でドローしたカードがモンスターカードだった場合、さらにもう1枚ドローする。

リリースする事でドローができる効果を持った1レベルモンスター。
金華猫で再利用したり、フルモンスターに採用して確実な2ドローを狙ったり、ドローができるというだけで色々と危ない感じがします(汗)
イラストは端正な顔立ちですが、太り気味の体型はいかにも笛吹き男といった印象です。

モノ・シンクロン
前回キレイに出ていなかったモノ・シンクロンが、少しマシな画像で出たのでペタリ。

リベンジ・ツイン・ソウル
リベンジ・ツイン・ソウル
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。
自分の墓地に存在するシンクロモンスター2体をゲームから除外する事で、エンドフェイズ時まで、自分フィールド上に存在する攻撃対象モンスター1体の守備力は、除外したモンスターのレベルの合計×100ポイントアップする。
この時、その守備力が相手の攻撃モンスターの攻撃力を超えていれば、その相手モンスターを破壊する。

墓地のシンクロモンスターを除外する事で守備力をアップする効果と、守備力が攻撃力を越えていれば相手モンスターを破壊する効果を持った罠カード。
墓地にシンクロモンスターが2体いなければ発動できないのがキツめですが、上昇値はかなり派手。
反転世界を使用して攻撃力に変換すれば、ゲームエンドレベルの超攻撃力にもなりますね。
守備力の上昇が、ダメージだけに終わらずに済むクロスカウンター効果もありがたいです。

次元渡航
次元渡航(ディメンジョン・ボヤージュ)
通常罠
ゲームから除外されている自分のシンクロモンスターを可能な限り選択して自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃する事ができない。
また、このモンスターはエンドフェイズ時にゲームから除外される。

除外されているシンクロモンスターを特殊召喚できる罠カード。
効果が無効にされて攻撃できないので、壁に使うか他のカードと組み合わせて使う事になります。
フォーミュラ・シンクロンとスターダスト・ドラゴンか低いレベルのシンクロモンスターを除外できていれば、シンクロへ繋げられますね。
カオスソーサラーを採用すれば、フォーミュラ・シンクロンと闇属性の低レベルシンクロモンスターの除外が容易で良さそうな感じ。
ジャンク・ウォリアー、BF-アームズ・ウィング、A・O・Jカタストルあたり?

トラスト・チェーン
トラスト・チェーン
永続罠
自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃力は、自分フィールド上に存在するシンクロモンスターの攻撃力の合計分アップする。
このカードを破壊する事で、バトルフェイズを終了することができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、シンクロモンスターは攻撃する事ができない。

自分フィールド上のシンクロモンスターの攻撃力をモンスター1体に集中する効果と、バトルフェイズ強制終了の効果を持った永続罠。
シンクロモンスターで攻撃を行った後に発動すると、実質的にシンクロモンスターが2回攻撃したのと々ダメージが与えられるのはステキ。
レベル・スティーラーが超強くなったりして(笑)
自身で簡単に破壊できるのもワリと良いですね。
イラストではXX-セイバー ヒュンレイとカオス・ゴッデス-混沌の女神-の攻撃力がRAI-MEIに加えられています。
攻撃力は4200まで上昇して、かなりの物なのですが…どんなデッキだ(苦笑)
ちなみにRAI-MEIのイラストは胸が控えめですので海外版準拠だと思われます(死)

バニシング・クライム
バニシング・クライム
通常罠
バトルフェイズ中にのみ発動する事ができる。
フィールド上に存在するシンクロモンスターを全てゲームから除外する。
この効果でゲームから除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時に、モンスター効果を無効にしてフィールド上に戻ってくる。

フィールド上のシンクロモンスターをゲームから除外する罠カード。
帰って来たシンクロモンスターは効果を無効にされているので、スターダスト・ドラゴンやゴヨウ・ガーディアン、A・O・Jカタストルをバニラにしてしまえたりと悪くない感じ。

ハードシップ
ハード・シップ
永続罠
発動後このカードは装備カードとなり、自分フィールド上に存在するモンスター1体に装備する。
装備モンスターの攻撃力・守備力を0にする事で、このターン相手モンスター1体からの効果ダメージを0にする。
装備モンスターがフィールドから離れた場合、このカードを破壊する。
このカードを墓地へ送る事で、装備モンスターを破壊する事ができる。
この時、フィールド上に存在する装備カードを全て破壊し墓地へ送る。

攻守を0にする代わりにモンスターからの効果ダメージを0にする効果と、シンクロモンスターと一緒に破壊する事で装備カードを全て破壊する効果を持った罠カード。
モロに機皇帝対策のカードなのですが、相手モンスターのコントロールを奪って装備する事はできますね…まあ、そこまでするのは微妙か(苦笑)

グール・サモナー
狂食召喚-グール・サモナー
永続罠
このターン破壊され墓地へ送られたシンクロモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとして装備する。
手札を1枚捨てる事で、自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
その後、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの元々の攻撃力の数値分だけダメージを受ける。
(このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。)

このターン中に破壊されたシンクロモンスターを特殊召喚する効果と、墓地のシンクロモンスターを手札1枚を捨てる事で特殊召喚し、その攻撃力分のダメージを受ける永続罠。
カッコ内のテキストは、おそらくあるであろう効果ですが、もしかしたら「このカードの効果で特殊召喚したモンスターを全て破壊する」くらいはあるかもしれませんね。
しっかし…あまりにもチート効果すぎてビックリ(汗)
シンクロモンスターが破壊されたターンにしか発動できないとは言え、手札1枚でシンクロモンスターがゾロゾロ蘇生して来るのは恐ろしい効果です。
マテリアルドラゴンがいれば大量回復カードとしても機能しますね…イヤァァァ!!!
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
チートカードの活躍は予想通りで、これはそのままカード化はされないでしょうね。
ところでこの話、ライディングデュエルなのにメインフェイズ2がありましたよね。
DVD版BD版ではバトルフェイズ前にカードをちゃんとふせることになるんでしょうか。
【2010/11/29 21:44】 URL | ぬこG。 #KD5XUSzs [ 編集]

いよいよ最後か……ご都合カードという名のチートカード連発でお腹いっぱいですww
せめて少しくらいは昔使ったようなカードとかも織り交ぜて戦ってほしかったなー(カカシは除く)
まぁ次回予告からもまだ終わりはしないんだろうけど……


ガード・マスター:条件ありで守備表示モンスターは守れないと来た。つかシューテシングスターも何故にポーズ真似たんだよwww
ミスティック・バイパー:フルモンスターのドロー要因に使えるねえ。ステータスの低さも使い回しが効きそうで…大丈夫か?
リベンジ・ツイン・ソウル:名前のツインからしても『2体まで』でなくて『2体』な点はちょっと使いにくいな。
次元渡航:シンクロ限定、次元融合+異次元からの帰還、んで÷2なカード。コストが無い代わりに攻撃不可で効果無効。リリース要因かシンクロ要因に使うか…ほんとフォーミュラー過労死フラグやでぇ~
トラスト・チェーン:これって相手のシンクロも攻撃不可になるんじゃ……後半の効果は完璧にご都g(ry
バニシング・クライム:万能シンクロメタカード。対象を取らない永続効果無効は中々。
ハード・シップ:都合のいい万能カードその1。効果色々あり過ぎww機皇帝対策としてはあからさま過ぎるなー現実だとパワーツール対策?(オイ
狂食召喚-グール・サモナー:都合のいい万能カード2。組み合わせによってはオーバーキル出来そうで危ない香りがww
【2010/11/29 21:56】 URL | 隣のトロロ #1Enu3lsU [ 編集]

ガードマスターのポーズを真似たシューティングスタードラゴンには大爆笑した(笑)なぜ真似た何故に!?シューティングスターには案外お茶目な部分もあるのだと思いました。
【2010/11/29 22:26】 URL | 京介 #- [ 編集]

チートカードが連発していますが、その中でも《バニシング・クライム》は強すぎなんじゃないですかね?OCG化の際に1体に変更されたりするかもしれませんね。
《狂食召喚ーグール・サモナー》、こいつもチートですね。OCG化の際の調整が楽しみです。
【2010/11/30 06:22】 URL | ルイ2世 #- [ 編集]

イキナリデスガ
今週は微妙でした、絶望と絆で戦いあうのはいいんですが互いのエース以外の新しいのカードが少なくわざわざ1週持たすほどかと思いましたね、カードゲームアニメなのに最近はストーリーが優先し過ぎてる気がします
流石にカード化しても微妙になのも多く早く普通のデュエルが見たいと思いましたね

展開的に仕方ないとは言えシューティングスターばかりの遊星も・・・最近DMとGX見直してたらやはり最近の5Dが面白いんですがなんか最近はダグナー編と比べたら微妙なんですね(大会みたいなのすると余計に)
【2010/11/30 18:47】 URL | 古い鉄巨人 #- [ 編集]

間違ました
最近DMとGX見直してたらやはり最近の5Dが面白いんです ×

最近DMとGX見直してたらやはり両作は面白いんですが最近の5Dも面白いんです ○

あと次回予告が自重しませんでしたね、ミゾグチが写ってると言うことはシェリー帰還かなにかフラグが回収できるんでしょうか?
【2010/11/30 18:53】 URL | 古い鉄巨人 #- [ 編集]

ミスティック・バイパーは、最初近所にいるおばちゃんに見えました(笑)
一瞬、狂戦士の魂ほど大量ドローをできる効果を持ったモンスターなのかと思いましたが、それでも2枚ドローできるのは嬉しい効果ですよね。

次回(今日)の予告を見るに、遊星の闘いの末の世界は…
【2010/12/01 02:05】 URL | W・H・D #DuoRh26A [ 編集]

ミスティック・バイパーは普通に強い。けど…金華猫の効果がエンドフェイズなのがなぁ…。これがオネスト効果だったら代償で無限ドロ…嫌、何でもない。

個人的にはトラスト・チェーンのRAI-MEIちゃんにアニメ見たときから萌えた。でも…XX-セイバー ヒュンレイとか、あの分かりづらい絵柄から良く分かりましたね~?
【2010/12/02 02:37】 URL | 月読 #- [ 編集]

>ぬこG。さん
いらっしゃいませ。
強力すぎるカードはやはり調整されるのでしょうが、それでもその名残で強いことが多々あるのでカンベンです…。

ライディングデュエルには、以前からメインフェイズ2はありますよ?
ターミナルのスピードデュエルと勘違いされているのではないでしょうか?

>隣のトロロさん
今回のカードでゆるせるのは、ガード・マスターとリベンジ・ツイン・ソウル、バニシング・クライムくらい?(汗)
トラスト・チェーンはいつものようにアニメテキストの書き損じであると思っていますので、相手のシンクロモンスターは攻撃できるんでしょうね(苦笑)

>京介さん
強制的にポーズをとらされて、後で赤面しているシューティングさんを妄想(死)

>ルイ2世さん
バニシング・クライムは…そんなに怖くないと思いますよ?
タイミングも限定されていますし、破壊カードに比べたら大人しい効果であると思いました。

>古い鉄巨人さん
チートカード連発で「トドメだー」「まだまだー」の連続でしたからね…ヒヤヒヤ感も続けすぎると盛り上がりに欠けるという事でしょうか。

>W・H・Dさん
ミスティック・バイパーはそれなりに良い調整ですね。
モンスター多めなら出番はありそう。
…おばちゃんて。

>月読さん
リミット・リバースの使いまわしができるデッキであれば、召喚権すら使わずにドローできますよ。

イラストは…はっはっは…>wiki
【2010/12/02 11:40】 URL | 荒井熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/1039-4ad843bf

◎遊戯王ファイブディーズ第136話「決死の攻...

アポリアは3000の貫通ダメージを狙ってくる、遊星はくず鉄でも防げない。そこに、ジャックとクロウがやってくる。遊星がダメだ来るないうが、言うこと聞かない。そうだオレには... ぺろぺろキャンディー【2011/04/24 16:50】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。