遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

SneakPreview(スニークプレビュー)って?
海外の遊戯王サイトを覗いた事がある人は、
SneakPreview(スニークプレビュー)という単語を目にした事があると思います。
今回はその話を少し。

単語は、内覧会、試写会等の意味で用いられます。
つまりこの遊戯王のSneakPreviewとは「次期発売ブースターのお披露目会」の事なのです。

日本ではあまり馴染みのない言葉なのですが、海外で遊戯王OCGを販売しているアッパーデック社のアメコミヒーローTCG、VS.システムをプレイしていた荒井はそこで知りました。
日本の販売代理店であるホビージャパンがアッパーデック社のシステムを取り入れて、日本でも発売前のセットを使用して大会を開いていました。

VS.システムでは発売前のカードでシールド戦による大会が開かれ、もちろんそのカードは持ち帰ってOK、しかも参加者全員に限定プロモ、Tシャツ、プレイマット配布という太っ腹なものでした。
荒井は当時ジャッジとしてスタッフ参加していたのですが、実はジャッジ専用プロモというものもありました…。
VS.システムでは社員限定プロモなんてものも存在しましたから、今思えば凄い話でしたね(笑)

遊戯王の場合、シールドデッキ戦は無理がありますので普通の大会になるようです。
配布するプロモはそのブースターの目玉となるレアになるようですが、日本未発売のカードを入れるようになってからはシークレット収録される日本未発売カードのスーパーレア版のようです。

STON-ENSP1 Grandmaster of the Six Samurai(六武衆の師範)
FOTB-ENSP1 Volcanic Rocket(ヴォルカニック・ロケット)
TAEV-ENSP1 Gemini Summoner(デュアル・サモナー)
GLAS-ENSP1 Gladiator Beast Octavius(剣闘獣オクタビウス)
PTDN-ENSP1 Dark Grepher(ダーク・グレファー)
LODT-ENSP1 Guardian of Order
TDGS-ENSP1 Avenging Knight Parshath


先日の英語版The Duerist Genesis日本未発売カードの記事に載せたAvenging Knight Parshathは、実はThe Duerist Genesisスニークプレビューで配布されたスーパーレアバージョンのものです。
AvengingKnightParshathTDGS-EN-SR-LE.jpg
ナンバーが「TDGS-ENSP1」となっているのが分かると思います。
イラスト部分が見やすかったので、シークレットのものではなくこちらを載せた訳なのです。
AvengingKnightParshathTDGS-EN-ScR-1E.jpg
ちなみにパックのものはこちら。
実物は綺麗なのだと思いますが、せっかくのイラストが見にくいですね。

日本ではコナミが主導ですのでこういうイベントは行われないのですが、ブースターパック発売毎にこうやってイベントがあるのは羨ましいですね。
スポンサーサイト
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


英語版Light of Destruction日本未発売カード
GuardianofOrderLODT-EN-ScR-1Eのコピー
Guardian of Order(秩序の守護者)
シークレット
効果モンスター
レベル8/光属性/戦士族/攻2500/守1200
自分フィールド上に光属性モンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
「Guardian of Order」は自分のフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

光属性のモンスター2体とは、案外使い易い条件です。
1ターンに2体展開して、その後にコレが出てきたら…想像するだけで恐ろしいですね。

Aurkus2CLightswornDruidLODT-EN-SR-1Eのコピー
Aurkus, Lightsworn Druid(ライトロード・ドルイド オークス)
スーパー
レベル3/光属性/獣戦士族/攻1200/守1800
自分フィールド上に表側表示で存在する限り、「ライトロード」と名のついたモンスターは効果の対象にならない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る。

「効果の対象にならない」という、かなり広い範囲の防御効果を持っています。
魔法、罠、モンスター効果、全てを含んでいるのは恐ろしいですね。
自分のカードの効果の対象にもならないので装備魔法は意味がなくなるのに注意。
このテキストからすると、相手フィールドのライトロードも効果の対象にならなくなりますね。
[続きを読む]  
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


スキドレブラック・マジシャンデッキその1
以前から言っているのですが、マジシャンデッキを組みたいと思っています。
ですが、良く見る霊滅術師カイクウとか昇霊術師ジョウゲンは数があまりありません。
それに、それらを入れるとマジシャンビートみたいになって、4レベル以下のモンスターばかりのデッキにまとまってしまいそうで、なんだかイヤなのです。
ええ、ブラックマジシャンラヴな荒井にはそれは考えられない事なのです(死)

そこで、ちょっと考えました…スキルドレインデッキとして、ブラック・マジシャンを活かしたデッキが作れないだろうか、と。
スキルドレイン発動下で活用できる魔法使い族を選んで、魔法族の里で魔法に制限をかけて…。
ダーク・エルフがノーコストで攻撃できたりするのも素敵かも。
魔法使い族じゃないけど、スキルドレイン発動下で強いのは入れてもいいなぁ…バルバロスは高いけど、ガンナードラゴンくらいなら。

参考にしたスキドレネオスはサーチと蘇生が大量にあった事と、オネストの存在が大きいデッキでした。
それに対してブラック・マジシャン専用カードでどこまで行けるのか、もう少し検討してみようと思います。
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


エレメンタル&イービルHEROデッキver.4
本日入手したカードと、使った経験を元にプラズマ・ヴァイスマンメインに調整しなおしました。

モンスター16枚
3 E・HEROスパークマン
1 E・HEROフォレストマン
1 E・HEROエアーマン
2 E・HEROエッジマン
2 E・HEROクレイマン
1 E・HEROワイルドマン
3 沼地の魔神王
2 コマンド・ナイト
1 メタモルポット

魔法・罠24枚
3 融合
2 ダーク・コーリング
1 未来融合-フューチャー・フュージョン
1 融合回収
2 増援
1 E-エマージェンシーコール
1 R-ライトジャスティス
1 ヒーローマスク
1 ライトニング・ボルテックス
1 貪欲な壺
1 大嵐
1 サイクロン
1 死者蘇生
2 収縮
3 神の宣告
1 魔宮の賄賂
1 聖なるバリア-ミラーフォース

エクストラデッキ15枚
2 E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン
1 E・HEROワイルド・ウィングマン
2 E・HEROワイルド・ジャギーマン
2 E・HEROダーク・ブライトマン
2 E・HEROプラズマヴァイスマン
2 E・HEROサンダー・ジャイアント
2 E-HEROライトニング・ゴーレム
1 E-HEROワイルド・サイクロン
1 キメラテック・フォートレス・ドラゴン


9月の禁止・制限改定に合わせて調整しなおしてあります。
一番の変更はオネスト、マリシャス・エッジを抜いた事。
まずオネストは、プラズマ・ヴァイスマンをメインにする事で使いにくくなる為に収縮に変更しました。
マリシャス・エッジもやはりプラズマ・ヴァイスマン用のエッジマンを増やす為、デッキのHEROはエレメンタルHEROのみで統一する事にしました。

新しく加えたモンスターはコマンド・ナイト。
戦士族の攻撃力を400上げる効果は、素の攻撃力に自身が無いHEROにはありがたいものです。
自身はイマイチ強く無いですが、攻撃されないテキストもHERO強化にはうってつけです。
特殊召喚を封じられる事も結構あるので、勝ち筋を増やすという意味でも試してみようと思います。
それに伴って、E-エマージェンシーコール3枚の内2枚を増援に変更してあります。
増援との差はエッジマンを引くかコマンド・ナイトを引くかだけなので、エッジマンの抜き出しはエアーマン、ヒーローマスクでも出来る為にそういう変更になっています。

しばらくはこの新体制で頑張ってみます。
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


英語版Phantom Darkness日本未発売カード
DeepseaMacrotremaPTDN-EN-R.jpg
Deepsea Macrotrema(深海の大孔鰻)
レア
効果モンスター
レベル1/水属性/魚族/攻 600/守 100
このカードがフィールド上から墓地に送られた場合、自分の場に表側表示で存在する水属性モンスターの攻撃力はターン終了時まで500ポイントアップする。

超古深海王シーラカンスで呼び出すには良いですね。
光鱗のトビウオやカタパルト・タートルとのコンボが出来そうです。

MetaboGlobsterPTDN-EN-R.jpg
Metabo Globster(変態する肉塊)
レア
効果モンスター
レベル3/闇属性/悪魔族/攻 800/守 300
このカードを生け贄に闇属性モンスターを生け贄召喚した場合、
「Metabo Token」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)3体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

Globster(グロブスター)とはグロテスク・ブロブ・モンスターの略で、海岸に漂着する謎の肉塊の事。
一説には、鯨の死骸の皮などが剥げて脂肪がむき出しになったものではないかと言われているそうですが、詳細は不明です。
カードはアドバンス召喚の為にリリースすると3体もトークンを生み出すという、派手ですが気味の悪いもの。
悪魔族なので幻魔皇ラビエルの召喚に使用できますし、Bloo-D、アルカナEXとも相性は良いですね。
死のデッキ破壊ウィルスのコストに使用しても良さそうです。

PrimeMaterialDragonPTDN-EN-SR.jpg
Prime Material Dragon(プライム・マテリアル・ドラゴン)
スーパーレア
効果モンスター
レベル6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
プレイヤーにダメージを与える効果は、ライフポイントを回復する効果になる。
フィールド上のモンスターを破壊する効果が発動された時、手札を1枚墓地に送ることで、その発動を無効にし、破壊する。

シモッチによる副作用や堕天使ナース-レフィキュルの逆の効果なのですね。
バーンデッキへの対策としてはもちろん、レベル6攻2400という充分運用できるラインの数値に加え、破壊耐性まで持っているという念の入れようはかなり恐ろしい性能です。
普通に使用するだけで充分フィニッシャーになれるモンスターですね。

Aztekipede2CtheWormWarriorPTDN-EN-R.jpg
Aztekipede, the Worm Warrior(昆虫の戦士アステカピード)
効果モンスター
レア
レベル4/地属性/昆虫族/攻1900/守 400
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の昆虫族モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。

名前はaztec(アステカ)とcentipede(センチピード=ムカデ)からの造語だと思われます。
デビルドーザーの縮小版、といった感じのテキストですね。
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


英語版プロモMake-A-Wish Foundation Promo
Make-A-Wish Foundation Promo
TylertheGreatWarriorTYL-EN-UR[1]
Tyler the Great Warrior(偉大なる戦士タイラー)
ウルトラレア
効果モンスター
レベル8/地属性/戦士族/攻3000/守1500
このモンスターは特殊召喚できない。
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

Make a Wish Foundationという財団が依頼して、難病に苦しむタイラー君という少年の為にアッパーデック(海外の遊戯王代理店)が製作したカード。
当然世界にコレ1枚きり。
そして、注釈が無いので公認大会で使用できるものですので、タイラー君には元気になってこのカードで大会に出てもらいたいですね。
イラストはなんだかとってもドラゴンボールですが、タイラー君が大好きなんでしょう。
これに関してはテキストがどーとか言うのもナンなので、紹介だけで。
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


英語版Gladiator's Assault日本未発売カード
SecurityOrbGLAS-EN-UR.jpg
Security Orb(守護の宝珠)
ウルトラ/アルティメット
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手攻撃モンスターの表示形式を変更する。
フィールドにセットされたこのカードが相手の魔法・罠の効果で破壊され墓地に送られたとき、フィールド上のモンスター1体を破壊する。

伏せカードの時に破壊されるには良いのですが、破壊するモンスターのプレイヤーを指定せずに強制発動なので、相手がフィールドにモンスターを出していなければ自分のモンスターを破壊するハメになりますね(泣)
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


英語版The Duerist Genesis日本未発売カード
AvengingKnightParshathTDGS-EN-SR-LE.jpg
Avenging Knight Parshath(復讐の騎士パーシアス)
シークレット
シンクロ・効果モンスター
レベル8/光属性/天使族/攻2600/守2100
チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上の表側表示モンスター1体の表示形式を変更することができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

パーシアスシリーズがついにシンクロモンスターに。
防御力か攻撃力の、どちらか低い方を選んで叩けるんですね。
でもレベル8で攻撃力2600なので、あまり魅力は感じないかなぁ…。

407px-CounselorLilyTDGS-EN-SR-1E.jpg
Counselor Lily(カウンセラー リリー)
スーパーレア
レベル3/地属性/天使族/攻 400/守1500
チューナー(効果モンスター)
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、500ライフポイント払う事でそのシンクロモンスターの攻撃力をエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする事ができる。

コレ…欲しいなぁ…。
リリー、荒井好みに成長してくれたなぁ…(どうでもいい)
テキストもしっかりリリーしてますね。
[続きを読む]  
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


エレメンタル&イービルHEROデッキver.2
リクエストをいただきましたので、荒井が使っているエレメンタル&イービルHEROデッキのレシピを載せておきます。

モンスター18枚
3 E・HEROスパークマン
1 E・HEROワイルドマン
1 E・HEROフォレストマン
1 E・HEROエアーマン
1 E・HEROエッジマン
2 E・HEROクレイマン
2 E・HEROマリシャス・エッジ
3 沼地の魔神王
2 オネスト
1 クリッター
1 メタモルポット

魔法・罠22枚
3 融合
2 ダーク・コーリング
1 未来融合-フューチャー・フュージョン
1 ミラクル・フュージョン
3 E-エマージェンシーコール
1 R-ライトジャスティス
2 ヒーローマスク
1 ライトニング・ボルテックス
1 貪欲な壺
1 大嵐
1 サイクロン
1 早すぎた埋葬
1 死者蘇生
3 神の宣告

エクストラデッキ15枚
2 E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン
1 E・HEROシャイニング・フェニックス・ガイ
2 E・HEROワイルド・ジャギーマン
2 E・HEROダーク・ブライトマン
1 E・HEROプラズマヴァイスマン
1 E・HEROジ・アース
2 E・HEROサンダー・ジャイアント
1 E-HEROマリシャス・デビル
2 E-HEROライトニング・ゴーレム
1 E-HEROワイルド・サイクロン


以前載せたもののマイナーチェンジバージョンですが、割り切って罠は神の宣告3枚だけという状況に(笑)
融合ギミックが多すぎるので、これが限界でした(笑)

メインにサポートカードの多い融合を使用して、墓地に落ちたHEROをダーク・コーリングでイービル融合します。
一番の狙いはライトニング・ゴーレム。
毎ターン無条件で相手モンスター1体破壊とか、壊れすぎてます(笑)
サンダー・ジャイアントが2枚なのも、実はその融合サポートの為だったりします。
普通に強いマリシャス・エッジも便利ですね。
裏技的に、1枚だけ入れてあるワイルドマンと沼地の魔神王でワイルド・サイクロンを出して、相手の伏せカード全滅を狙う事も出来るようにしてあります。

もちろん普通のHEROも使います。
エアーマン、E-エマージェンシーコール3枚の他にヒーローマスク2枚も投入しているので、その時々に合わせた融合が選べます。
サーチカードが豊富なのでモンスター自体は17枚に減らしてありますが、特に問題はないですね。

ワイルドジャギーマンは植物族相手にかなり凶悪なカードですね。
ギガプラントで展開した植物族達も、ティタニアル以外は1ターンで全滅です(笑)
ティタニアルが出ているようならダークブライトマンやライトニング・ゴーレムを優先すれば良い訳ですし、恐ろしいですね。

シャイニング・フレア・ウィングマン(またはフェニックス・ガイ)は、当然ながら決め手の一つですので1枚だけミラクル・フュージョンを入れてあります。
オネストとの相性もバッチリですし、なんとかして呼びたいですよね。
そうそう、デッキの融合要員として実は最重要モンスターのスパークマンですが、これを守る為にもオネストは活躍してくれますね。
なので、収縮を抜いてしまいました。

20080730234427.jpg
何が言いたいかというと、イービルサイコー!!
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


ドローにこだわってみよう
新禁止・制限によって、これからの頼みの綱にしようと思っていた生還の宝札が準制限になってしまいました。
そこで、逆にドローに特化したデッキを検討してみようと思います。
ドローパーツをまず用意して、余ったスロットに攻め手を入れる形でデッキを構築してみます。

活躍できそうなドローカード
・貪欲な壺
・サイバー・ヴァリー
・天空騎士パーシアス
・光神テテュス
・光帝クライス
・便乗(D-HEROディフェンドガイ、手札断札、手札抹殺等とコンボ)
・世界樹+フレグランス・ストーム


便乗コンボは上手く回る気がしないので、まずは断念。
世界樹+フレグランス・ストームは、コンボとしてはゆるいですが…他のドローカードと噛み合わなさそうなので断念。

…天使デッキにしろって事でしょうか?(汗)
でも、テテュス以外だけ見てみると、それなりに入れられそうな感じです。

貪欲の壺は、前の記事に書いたサンダー・ドラゴンや沼地の魔獣王との組み合わせで少し使い易く出来ますが…融合デッキ自体がちょっと使いにくいですから、検討の余地がありますね。

サイバー・ヴァリーは単独でも使い易い優秀なドローカードです。
機械複製術や地獄の暴走召喚と組み合わせたいですが、他のカードもあるので欲張らなくても良さそうですね。

パーシアスは攻撃力不足に悩みそうです。
クライスを採用するのなら、パーシアスは入れないでも良さそうですね。

クライスは自分の強欲な瓶やゴブリンのやりくり上手を破壊対象にしてチェーンする事で、かなりのドロー加速が望めそうです。
リリースも1体で攻撃力2400と、性能は帝系モンスターですから申し分ないですし。

と、言う訳でとりあえずの候補はこんな感じ。
3 サイバー・ヴァリー
3 光帝クライス
2 貪欲な壺
3 強欲な瓶
3 ゴブリンのやりくり上手

何よりも「単独で使用できる」事に重点を置いたチョイスです。
貪欲な壺は、ちょっと難しいですが…まあそこは他のカードでカバーできるようにしてみます。
とりあえず14枚の枠はコレで埋めて、他に必須系のカードを盛り込んでみます。
3 サイバー・ヴァリー
3 光帝クライス
1 メタモルポット
2 貪欲な壺
3 ゴブリンのやりくり上手
1 死者蘇生
1 サイクロン 
1 大嵐 
3 強欲な瓶

これで18枚。
40枚デッキを作るとして、残り22枚でデッキにしなければいけない訳です。
モンスターが7枚既に入っているので、モンスター13枚、魔法・罠が9枚程度ですね。

これだけの枚数になると、少数のカードを使用した1ターンキルコンボなんかも仕込めそうですが…好みじゃないんですよね。
「出せば勝ち」で有名なネオス・ワイズマン召喚を狙ってみるのも面白そうです(笑)
ともあれ、ドローが多いのですから、制限カードを多めに盛り込んでもイケそうな感じですね。

もしかすると、シンクロ軸で行ってみた方がシックリ来るかもしれません。
そうなると、せっかくドローの絡みで考えているのですから、ニトロ・シンクロンを採用するのが面白いかもしれませんね。
ニトロ・ウォリアーはかなり凶悪な性能ですし。

(次回の記事へ続く)
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


植物族デッキ(注:妄想)
自分なりにオリジナリティを出しつつ組んでみました。
それが余計だ、という意見は正しいような気もします(死)

モンスター20枚
1 椿姫ティタニアル
3 ギガプラント
3 ボタニカル・ライオ
3 ロードポイズン
3 ボタニティ・ガール
3 ウィード
2 コピー・プラント
2 ライトロード・ハンター ライコウ

魔法・罠14枚
3 生還の宝札
1 早すぎた埋葬
1 死者蘇生
3 増草剤
1 サイクロン 
1 大嵐 
1 未来融合-フューチャー・フュージョン
2 強制転移
2 簡易融合

2 神の宣告
2 ポリノシス 
1 砂塵の大竜巻

エクストラデッキ15枚(の予定)
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン 
1 メンタルスフィア・デーモン 
2 ゴヨウ・ガーディアン
1 超合魔獣ラプテノス
2 おジャマ・ナイト


とりあえずですが、こんな感じを夢見ています。
エクストラデッキのシンクロモンスターは、検討中につき持っているのをブチ込んでいます。

基本はオーソドックスなギガプラントによるリサイクル活用のビートデッキ。
ドローソースは生還の宝札です。

シンクロ召喚の為に簡易融合を入れてみました。
簡易融合でおジャマ・ナイトを召喚(爆死)、それとウィードをシンクロでレベル7のシンクロモンスターを出します。
おジャマ・ナイトは攻撃力0なので、場合によっては強制転移で相手に渡して攻撃するという手もアリ。

カウンターカードは結構多め。
カウンター内臓の椿姫ティタニアルとメンタルスフィア・デーモンが、このデッキのエースになりそうな感じです。

魔法・罠破壊カードも結構な数を入れてみました。
これは植物族の弱点カバーの為、マクロ・コスモスなどの永続除外カード、アンデッド・ワールドなどの種族書き換えカードの対策として増やしています。
対策としては他にも、ライトロード・ハンター ライコウを2枚入れてみました。
相手のカードを一枚破壊した後に墓地にカードを送れますので、除外カードを破壊して墓地を肥やす事ができる良い子です。
もちろんそれ以外の相手にも強いので、植物族ではないですが試してみようと思います。

未来融合-フューチャー・フュージョンは、ギガプラントを2枚落とす為に入れてあります。
その為に超合魔獣ラプテノスが1枚だけエクストラデッキに入ってる訳です…素直におろかな埋葬かとも思いましたが、思いついちゃったので仕方ないですよね(笑)
おろかな埋葬とティタニアルを増やした方が安定するとは思いますが…。
imgc6106728mtwh5o[1]
ノース校の橘 一角をリスペクトする荒井としては「勝つ確率は低くなるがこのコンボが成功したら相手は驚くだろう」と思わざるを得ないのです(死)

うーーん…やっぱり倒せないモンスターが出てきた時の為に、ブラック・ローズ・ドラゴンが必須な気がしますね。
ブラックガーデンを入れて閃光のバリア-シャイニング・フォースやつり天井というのも考えたのですが、入れるスキマがありませんでした(泣)
あ、薔薇の刻印も入れるスキマがなかったので…せっかく当たったんですけどね。
あとダンディライオンとヘル・ブランブルもないんですよね…うーーーん、いっそシングル買っちゃおうかなぁ…ダンディライオン高いんだよなぁ…。

現在足りていないカード
ギガプラント 3枚
ロードポイズン 1枚
ボタニティ・ガール 2枚
ウィード 2枚
コピー・プラント 2枚
増草剤 2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン 2枚
ヘルブランブル 2枚
ダンディライオン 1枚


…結構あるなぁ。
パックはチロッとしか買っていないので、ノーマルも足りていないってのがなんとも…。
出せる方、よろしければトレード希望のページ見てみてください。
メールでご連絡いただいた方には、オリカ絡みのオマケおつけしますよー。
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。