遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

YCS Mexico City
メキシコ合衆国メキシコシティでYu-Gi-Oh! Championship Seriesが開催されました。
優勝はX-セイバーのJonathan Vasquez。
Jonathan-Vasquez.jpg
スゴいメキシコっぽい(笑)

優勝
Jonathan Vasquez(X-セイバー)

準優勝
Brandon Ossiel Aguilar Gonzalez(BF)

三位
Alejandro Vivaldo Reyes Suarez(X-セイバー)

四位
Erick Laurentino Ramirez Rodriguez(BF)

ベスト8
Diego Barrera Moreno(植物)
Jose Francisco Avila(光デュアル)
Hazael Gayosso Mendez(X-セイバー)
Omar Cruz Alarcon(植物シンクロ)

ベスト16
Sergio Santana Garcia(スクラップ)
Alejandro Vivaldo Reyes Suarez(X-セイバー)
Daniel Antonio Gonzalez Guzman(メタビート)
Geovanny Guzman(カオス)
Jose Eduardo Luna(X-セイバー)
Arturo Medina Aymerich(光デュアル)
Efren Julian Hoyo Ortega(光デュアル)
Andres Garcia Lopez(X-セイバー)

使用デッキ内訳
6 X-セイバー
3 光デュアル
2 BF
1 植物
1 植物シンクロ
1 スクラップ
1 カオス(光闇デッキ)
1 メタビート


海外の環境トップはやはりX-セイバー、それにBF、光デュアルが追随している感じですね。
今回はクイックダンディが残れなかったようですが…使用者は減っているのでしょうか?

それに対して日本では六武衆が台頭…海外でも次は騎士vs武士環境になって来るのかな?(汗)
日本の騎士は…来年9月になったら本気出す(死)
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
個人的にはあれだけ猛威を奮っていたライトロードがいないのが時代の流れを感じました、

それにしてもシックスサムライ環境になるのは・・・イヤです。
【2010/11/15 18:29】 URL | ココア #JNyaS64. [ 編集]

おっ…?前の大会記事で植物使いや光デュアルが優勝したと思ったら、今回は普通にX-セイバーか…。早く日本にも来ないかなぁ、ダークソウル。
でも、月読が今回興味あるのは優勝したX-セイバーよりも、Geovanny Guzmanのカオスデッキだな~。ソーサラーに特化したデッキなのだろうなとは思うけど、それだけではデッキとして決め手が薄いような…。大会上位に残るって事は、…どんなデッキなのだろう?レシピが凄く気になります。
【2010/11/15 18:32】 URL | 月読 #- [ 編集]

はじめまして


このブログの管理人様は
海外大会のデッキレシピ
とか載せないのですか?
【2010/11/15 20:34】 URL | 雪崩 #- [ 編集]

こんばんは~。

またしてもXセイバー優勝か…。

自分のXセイバーは、ゼピュロスのおかげで強いですが…。
柩と剛健がないとまだきついですね…。

日本では早速、六武が猛威を振るっていますねww
12/11に出るス天使ストラクが、六武環境にどう影響するかわくわくしています。

以前、荒井さんがコメントで話していた。

《次元合成師》が入ったカオスデッキの天使ストラクに内臓したものを脳内構築しています。

まだ形になってもいないのでなんともいえませんが…。
頑張ってみます♪

では失礼しましたノシ
【2010/11/16 01:35】 URL | 根尾 #EntW4Amg [ 編集]

如実に環境トップが露に…
自分の無次元エアトスでは環境に通用しないのだろうかorz
プラネットシリーズ早くカード化して欲しいです
【2010/11/16 22:02】 URL | Kundt #QfVI8dBA [ 編集]

騎士VS武士

Xセイバーと六武衆のカードの効果を読み比べてみたんですが
速度・展開・除去能力が高い武士なんですが
Xセイバーの場合、展開力は互角なものの武士の苦手な展開封じ(ハンデス)やパワーが高く、実際六武の勾玉の効果を受けるのが騎士には2枚しかない(ヒュンレイとホール)所を見ると本当に騎士と武士は対立するよう構成されているんじゃないかと感じました。
海外VS日本という面白いテーマだと思います


長文失礼いたしました。
【2010/11/17 14:39】 URL | マサヤ #- [ 編集]

これからは西のセイバー、東の六武衆と呼ばれる時代になるのか……
聞こえは格好いいんだがのう……
【2010/11/18 08:17】 URL | 電人パソボー #- [ 編集]

>ココアさん
ライトロードは、今でも日本ではタマに当たるんですけどねぇ…弱くは無いけど、やはり安定し無いのが難点でしょうか。
六武環境は…来ちゃいました(死)

>月読さん
この次期にカオスでトップに食い込めるのは凄いですよね。
メタビートよりな構築ではないかと予想していますが…さてさて。

>雪崩さん
いらっしゃいませ。

レシピは毎回公開されたら和訳しております。
一つ前の大会の記事をご欄になっていただければ分かりますので、まずご一読いただければと思います。

>Kundtさん
環境トップが偏るのは仕方無いのですが、それでも珍しいデッキが食い込んでいるのが海外らしいですよね(笑)
無次元…ちょっと凄い。

>根尾さん
ゼピュロスは色々なデッキで悪い事してますね(苦笑)
天使ストラクのカードは強いのが多いようですが、六武を止められるのかと聞くと微妙な気が…(汗)
六武で怖いのはとにかく1キルですが…条件が揃う前に邪魔をできるかどうかがカギですね。
まあ、どのデッキタイプに関しても言える事ですが(苦笑)

>電人パソボーさん
確かに聞こえは良いですね(汗)
海外も、次期パック発売後には戦国時代に突入するのでしょうが…日本と比べて一強状態ではないだけ良いですよね。
【2010/11/18 11:28】 URL | 荒井熊吉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/1024-760c9cf2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。