遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

マテル社製GXアクションフィギュアシリーズ
アメリカで発売されているアクションフィギュアシリーズの紹介です。
アクションフィギュアは日本では特撮物くらいしか出ていませんが、アメリカではアメコミをはじめアニ
メ、俳優、歌手(!!)のフィギュアなんかも出るくらいにポピュラーなアイテムなんです。
大味なアクションやギミックがひとつ仕込まれているのが、子供向けアクションフィギュアの特徴でも
あります。

サイズは12インチ(約30cm)、8インチ(約20cm)、6インチ(約15cm)、3インチ(約7.5cm)の3つ。
この内12インチと6インチのフィギュアには、パラレル仕様のカードがついてきます。
Mattel Action Figure Series 1
MF01-EN001 Elemental Hero Thunder Giant(サンダー・ジャイアント)

lMattel Action Figure Series 2
MF02-EN001 Elemental Hero Tempest(テンペスター)
MF02-EN002 Elemental Hero Wildedge(ワイルドジャギーマン)
MF02-EN003 Cyber End Dragon(サイバー・エンド・ドラゴン)
MF02-EN004 Water Dragon(ウォーター・ドラゴン)

Mattel Action Figure Series 3
MF03-EN001 Elemental Hero Avian(フェザーマン)
MF03-EN002 Elemental Hero Burstinatrix(バーストレディ)
MF03-EN003 Elemental Hero Clayman (クレイマン)
MF03-EN004 Elemental Hero Sparkman(スパークマン)
MF03-EN005 Elemental Hero Bladedge(エッジマン)
MF03-EN006 Elemental Flame Wingman(フレイム・ウィングマン)
MF03-EN007 Elemental Hero Bubbleman(バブルマン)
MF03-EN008 Ancient Gear Golem(古代の機械巨人)
MF03-EN009 Black Luster Soldier(カオス・ソルジャー)
MF03-EN010 Cyber Dragon(サイバー・ドラゴン)
MF03-EN011 Chthonian Soldier(地獄戦士)


何故カオス・ソルジャーが入っているのかちょっと謎です。
日本では「遊戯王デュエルモンスターズGX デュエリングフィギュア」として6インチフィギュアのみ販売されました。

これらの画像を拾ってきたので、出来る限り紹介します。

12インチ サンダー・ジャイアント
サンダージャイアント12インチ
胸のボタンが光ります。
コレが一番最初に出たフィギュアなのが、なんだかなぁって感じです。

8インチ フレイム・ウィングマン
フレイムウィングマン12インチ
右手からフレイムシュートを発射します。

8インチ ワイルドジャギーマン
ワイルドジャギーマン8インチ
左手のクロー部分が飛ぶアクションです。
8インチ サイバー・エンド・ドラゴン
サイバーエンド8インチ
赤い頭を押すと、黄色い頭が火を吐きます。

6インチ サイバー・ドラゴン
サイバードラゴン360
6インチは「360ジョイント」と銘打って、稼動部分が多いのが特徴のようです。
アメリカのアクションフィギュアでは、稼動部分が多いと言うのもギミックのひとつとして数えられます。
サイバー・ドラゴンで…稼動…部分?

6インチ バーストレディ
バーストレディ360ジョイント
360ジョイントのものだと思いますが、こちらにはカードがついています。
他のサイズのものも「Exclusive(限定)」と書いてあるものだけについているので、期間限定特典だった
のだと予想されます。

6インチ クレイマン
クレイマン360
頭が動かないので、クレイマンはアクションフィギュアとしてはちょっと寂しいですね。
…サイバー・ドラゴンよりマシか。

6インチ ハネクリボーLv10
ハネクリボーlv10360フィギュア
これまた稼動部分の少なそうなハネクリボーですね。
四箇所くらいでしょうか。

6インチ ヘルソルジャー
ヘルソルジャー360
ヘルソルジャーですね。
海外では敵のモンスターもフィギュア化するのが基本ですので、相手デュエリストが使用した中でも
悪そうな外観のものをチョイスしたのだと思います。
どうせなら地獄将軍メフィストにすればいいのに…。

3インチ サイバー・ドラゴン
サイバードラゴン3インチ
ここからは3インチのコレクションシリーズです。
アクションはしない純粋なフィギュアですね。
背後のプレートを使用して他のフィギュアと接続できて、それを壁に飾るタイプのようです。

3インチ フレイム・ウィングマン
フレイムウィングマン3インチ
壁に飾るシステムのせいで足が切れていますが、なんだか正座しているように見えます。

3インチ スパークマン
スパークマン3インチ
こちらもなんだか正座しているような…。

3インチ クレイマン
クレイマン3インチ
他の物と同じサイズになっているので、巨大感がイマひとつですね。

3インチ バブルマン
バブルマン3インチ
バブルシューターから気持ち悪い泡が漏れているのがちょっと…。
アニメよりもスマートなのは、マテル社が本家バットマンを手がけている為に造形のクセが出ているの
かもしれません。

3インチ テンペスター
テンペスター3インチ
バイザー部分がやはり塗りつぶしなのですね。

3インチ ハネクリボーLv10
ハネクリボーlv103インチ
ハネクリボーはこのくらいのサイズのほうがシックリ来ますね。
元々小さいのですから、他のサイズのフィギュアと並べても見栄えは良さそうです。

3インチ 古代の機械巨人
アンティークギアゴーレム3インチ
このサイズだとクレイマン以上に巨大感が台無しですね(笑)

3インチ ヘルソルジャー
ヘルウォリアーPVC
躍動感のある良い造形ですね。
このシリーズでは一番の造形だと思います…なんでヘルソルジャーで…(苦笑)

3インチ ジェノサイド・キング・デーモン
ジェノサイドキングデーモンミニPVC
こちらはなんだか小さいサイズに詰め込みすぎた感じですね。
3インチ向けではないデザインなのでしょう。

ドラゴンブラスト
フレイムウィングマンの手
ドラゴンブラストという商品名ですが、フレイム・ウィングマンの手ですね。
察するに、糸が出るスプレーを仕込んで遊ぶのだと思われます。

ガンシリーズ フレイム・ウィングマン
鉄砲フレイムシュート
フィギュアを打ち出す鉄砲のおもちゃです。
フレイム・ウィングマンの造形が良さそうなのですが、色を塗っていないのが残念。

ガンシリーズ スパークマン
鉄砲スパークマン
こちらはスパークマン。
鉄砲のデザインはスパークガンという訳ではありません。

ガンシリーズ VtoZ
鉄砲VtoZ
VtoZにはなぜか着色してあります。

ガンシリーズ ジェノサイド・キング・デーモン
鉄砲ジェノサイドキングデーモン
なんだか元気なポージングのジェノサイド・キング・デーモン。
こちらもキチンと着色されていますね。

壁貼りシールセット
壁シール
オマケで紹介の壁貼りシールです。
あちらではよくある商品で、かなり大きいですね。
フェザーマンとバーストレディはフレイム・ウィングマンがいるので無しなのですかね(苦笑)

今回はカードがついていたのでGXのものだけ紹介しましたが、海外のトイにはもっと凄いものがあり
ます。
またネタに困ったら紹介記事を書こうかな(苦笑)
スポンサーサイト
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
えww
なにこれw

サイバーエンドめちゃ欲しいんですけど!!

アメリカ羨ましいです~

ヒーローって結構商品化されてるんですね。
【2010/09/06 23:07】 URL | りー #DxStaBko [ 編集]

いらっしゃいませ。
かなり古い記事なのですが、コメントありがとうございます。

アメリカの市場性にHEROが合うと判断されたのだと思います。
あちらのフィギュアは日本と違ってシリーズで出すのが通例ですので、微妙な物まで立体化されるのはファンには嬉しいですよね。
【2010/09/07 12:34】 URL | 荒井熊吉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/118-29f0413d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。