遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

SHONEN JUMP Championship(フロリダ州オーランド)
フロリダ州オーランドで先日行われたSHONEN JUMP Championshipの結果とデッキリストが公開されていました。

優勝はBFデッキを使用したスペインのRodrigo Togores。
TrophyShot.jpg
終了後の総括によると、BFを使用した多くのデュエリストが日本と同様に墓地BFであったのに対し、彼は旋風型BFだったという事です。

トップ16のデッキ内訳はこんな感じ。
9 ライトロード
1 ライトロード軸光&闇(ファントム・オブ・カオス入り) 
1 旋風BF
1 墓地BF
2 D-HEROアンデットシンクロ
1 猫シンクロ(強制転移入り)
1 ファンカスノーレ

…いやはや、コメントに困りますね(死)
どこでも状況は同じようです。

一位のRodrigo Togores(旋風型BF)と、二位のHerman Herrera(墓地BF)のデッキを和訳して載せておきます。

Rodrigo Togores
デッキ数 42枚
モンスター21枚

1 ダーク・アームド・ドラゴン
3 BF-暁のシロッコ
3 BF-蒼炎のシュラ
3 BF-黒槍のブラスト
2 ダーク・グレファー
3 BF-月影のカルート
1 BF-疾風のゲイル
2 BF-極北のブリザード
2 BF-大旆のヴァーユ
1 ゾンビキャリア

魔法 12枚
2 闇の誘惑
1 洗脳-ブレインコントロール
1 ハリケーン
1 大嵐
1 サイクロン
3 月の書
3 黒い旋風

罠 9枚
1 聖なるバリア-ミラーフォース
1 激流葬
1 リビングデッドの呼び声
2 奈落の落とし穴
2 ゴッドバードアタック
2 王宮の弾圧

エクストラデッキ 15枚
2 スターダスト・ドラゴン
1 ダークエンド・ドラゴン
1 メンタルスフィア・デーモン
1 ギガンテック・ファイター
1 ブラックローズ・ドラゴン
3 BF-アーマード・ウィング
3 BF-アームズ・ウィング
1 ゴヨウ・ガーディアン
2 マジカルアンドロイド

サイドデッキ 15枚
2 死霊騎士デスカリバー・ナイト
1 スナイプストーカー
2 D.D.クロウ
1 ライトニング・ボルテックス
1 デルタ・クロウ-アンチ・リバース
2 マインド・クラッシュ
1 王宮の弾圧
2 王宮のお触れ
3 閃光を吸い込むマジックミラー


Rodrigo Togoresの旋風型BFは、似たタイプのデッキを使用している者から見てもさすがの安定感を感じさせます。

メインからの王宮の弾圧2枚が、色々なデッキに刺さったのだと思われます。
自分はダーク・グレファーを利用して、墓地にヴァーユを落としておいてからのシンクロを狙うので、王宮の弾圧はあまり痛くない…というか、「相手の方が痛い」という理由での採用だと思われます。
大胆な採用という印象ですが、刺さらないのは帝デッキくらいであることを考えると面白い選択だと思えます。
…真似してみようかな(苦笑)

エクストラデッキにブリューナクとカタストルがいないのは、単に入手タイミングの問題…かな?

Herman Herrera
デッキ数40枚
モンスター 24枚

1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 冥府の使者ゴーズ
2 ライトロード・マジシャン ライラ
2 カオス・ソーサラー
2 BF-暁のシロッコ
1 サイバー・ドラゴン
2 次元合成師
1 ダーク・グレファー
2 終末の騎士
1 カード・ガンナー
2 ネクロガードナー
1 BF-疾風のゲイル
2 ライトロード・ハンター ライコウ
1 ゾンビキャリア
1 D.D.クロウ
2 BF-大旆のヴァーユ

魔法 10枚
2 光の援軍
2 闇の誘惑
2 異次元からの埋葬
1 洗脳-ブレインコントロール
1 大嵐
1 サイクロン
1 貪欲な壺

罠 6枚
1 ゴッドバードアタック
1 聖なるバリア-ミラーフォース
1 激流葬
1 リビングデッドの呼び声
2 奈落の落とし穴

エクストラデッキ 15枚
2 スターダスト・ドラゴン
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン
1 ギガンテック・ファイター
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 ブラックローズ・ドラゴン
1 アーカナイト・マジシャン
3 BF-アーマード・ウィング
2 BF-アームズ・ウィング
1マジックテンペスター
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 マジカルアンドロイド

エクストラデッキ 15枚
1 D.D.クロウ
2 霊滅術師カイクウ
2 伝説の柔術師
1 ライトニング・ボルテックス
2 王宮の弾圧
2 妖精の風
2 呪言の鏡
3 閃光を吸い込むマジックミラー


1枚、2枚積みが多く、若干ピーキーな調整に思えますが…それでも準優勝なのは、墓地肥やしと光の援軍でなんとかなったからなのでしょうね…。
ライラとライコウを採用する事で光の援軍の使用を可能にし、墓地にドンドン落とせるのはかなりの脅威です。

ダーク・グレファー1、終末の騎士2というチョイスは荒井には出来ない発想でした。
増援も無い事から、完全に墓地肥やしはライトロードに任せてしまっていると思われます。
ダーク・グレファー、終末の騎士型に比べると、枚数を落とせる代わりに運任せって感じですが、これは手札を消費しない事を優先したのだと考えます。

次元合成師がメインから2枚も採用されているのは、かなり驚きです。
次元合成師
除外ゾーンを肥やして異次元からの埋葬で戻したり、ヴァーユで除外したシロッコを手札に加えられると考えれば、確かに有効に働きそうですね。

サイドデッキには、妖精の風が驚きの採用。
妖精の風
相手の何に対しての対策なんでしょうか…?
やっぱり王宮の弾圧あたりかなぁ…トドメにも使えるのは良いですね。
剣闘獣の対策が多めに見られるので、古の森を気にしていた可能性は…いや、やっぱないか(汗)
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/517-d1c8efcb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。