遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

Shonen Jump Championship Austin
Shonen Jump Championship Austinが、テキサス州オースチンで開催されました。
優勝はライトロードデッキのChris Bowling。
TShot_20091019135830.jpg

初日トップ16の内訳はこんな感じ。

2 光・闇
3 旋風BF
8 ライロ
3 アンデシンクロ


やっぱりライロばっかり…(泣)
公式では「Twilight」と呼ばれるライロの亜種を分けてライロ5、Twilight3とされていましたが、カオスソーサラーが入るかどうか程度の差しか見受けられなかったので同じ物としてカウントしています。

光・闇デッキは次元合成師を入れた形が定着してきたようで、現地では「Alchemist / Chaos」と呼ばれているようです。
次元合成師の効果で、カオス・ソーサラーで除外したカードやゾンビキャリア、サイバー・ヴァリーを再利用したり、ダーク・アームド・ドラゴンを手札に来やすくする構成のようです。

アンデシンクロは3人いますが、1人はスキドレ型で2人はデステニー・ドローの為にD-HERO多めの構築で「D-Zombie」と呼ばれています。
海外はドロー大好きですので、デステニー・ドローを使う為にディアボリックガイだけでなく、ダイヤモンドガイ、デビルガイ、ドゥームガイあたりがトーナメントレベルのデッキにまだ採用されているようです。

Chris Bowlingのライトロードデッキ
メインデッキ枚数42枚
モンスター 26枚

1 冥府の使者ゴーズ
2 カオス・ソーサラー
2 裁きの龍
3 ライトロード・ビースト ウォルフ
2 ライトロード・サモナー ルミナス
2 ライトロード・ウォリアー ガロス
2 ライトロード・エンジェル ケルビム
1 ライトロード・ドルイド オルクス
1 ライトロード・ハンター ライコウ
1 ライトロード・マジシャン ライラ
3 ネクロ・ガードナー
3 オネスト
2 黒光りするG
1 ゾンビキャリア

魔法 11枚
3 光の援軍
3 ソーラー・エクスチェンジ
2 封印の黄金櫃
1 大嵐
1 貪欲な壺
1 異次元からの埋葬

罠 5枚
1 激流葬
2 奈落の落とし穴
2 光の召集

エクストラデッキ 15枚
1 メンタルスフィア・デーモン
1 スターダスト・ドラゴン
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン
1 神聖騎士パーシアス
1 ギガンテック・ファイター
1 X-セイバー ウルベルム
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 ブラックローズ・ドラゴン
1 BF-アーマード・ウィング
1 アーカナイト・マジシャン
1 大地の騎士ガイアナイト
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 マジック・テンペスター
1 マジカル・アンドロイド
1 アームズ・エイド

サイドデッキ 15枚
2 D.D.クロウ
1 カード・ガンナー
1 伝説の柔術師
1 霊滅術師カイクウ
1 ツイスター
2 ライトニング・ボルテックス
1 ダストシュート
1 砂塵の大竜巻
2 王宮の弾圧
1 次元幽閉
1 王宮のお触れ
1 サイクロン


…なんだか、ちょっと恐ろしい構築に見えます…。
ライラが1枚、ルミナスが2枚なのにウォルフは3枚、貪欲な壺を入れてサイクロン無しというのは…大丈夫なの?コレ…。
サイドもちょっと意味が分かりにくいのですが…弾圧は自分が展開した後に使うならまあ良いとして、カード・ガンナーがここにあったり王宮のお触れや次元幽閉が1枚だけだったり…(汗)
も…持っていないだけ…かな?(苦笑)
BFのチューナーがいないのに入っているアーマード・ウィングは、旋風BFが多いのを見越してゴヨウで奪えた時の為…っぽいですね。
うーーーん…運が良かっただけで2日勝ち抜けるとも思えないんですが…荒井には使えそうにありません。

初日のスイスドロー1位通過のRyan Spicerのデッキもアップしておきます。

Ryan Spicerの光・闇デッキ
メインデッキ枚数41枚
モンスター 21枚

1 ダーク・アームド・ドラゴン
2 カオス・ソーサラー
1 冥府の使者ゴーズ
1 邪帝ガイウス
2 D-HERO ディアボリックガイ
2 キラートマト
2 次元合成師
1 ダーク・グレファー
1 カードガンナー
1 E・HERO エアーマン
1 クリッター
1 クレボンス
2 ライトロード・ハンター ライコウ
1 D.D.クロウ
1 D-HERO ドゥーム・ガイ
1 ゾンビキャリア

魔法 12枚
1 月の書
1 増援
2 デステニー・ドロー
1 地砕き
1 サイクロン
1 封印の黄金櫃
2 闇の誘惑
1 洗脳ーブレイン・コントロール
1 大嵐
1 精神操作

罠 8枚
1 リビングデッドの呼び声
1 激流葬
1 神の宣告
2 奈落の落とし穴
1 王宮の弾圧
1 聖なるバリア-ミラーフォース
1 ダストシュート

エクストラデッキ 15枚
1 XX-セイバー ガトムズ
1 メンタルスフィア・デーモン
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン
2 スターダスト・ドラゴン
2 ギガンテック・ファイター
1 X-セイバー ウルベルム
1 ブラックローズ・ドラゴン
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 BF-アーマード・ウィング
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 大地の騎士ガイアナイト
1 マジカルアンドロイド
1 アームズ・エイド

サイドデッキ 15枚
1 BF-暁のシロッコ
1 霊滅術師カイクウ
2 魔導戦士ブレイカー
1 伝説の柔術師
2 D.D.クロウ
1 ライトニング・ボルテックス
2 砂塵の大竜巻
2 呪言の鏡
3 閃光を吸い込むマジックミラー


次元合成師を利用してのサーチ、除外されるモンスターの再利用が目的のデッキ。
ダーク・アームド・ドラゴンが手札に来る確率が高くなるのは、やはり心強いですね。
…とは言え、1、2枚積み程度のカードが多いのでちょっとクセのあるデッキと言えそうです。

ドゥームガイの採用が、なんだか不思議です。
他のD-HEROはディアボリックガイだけなので、効果を使う事は稀だと思われますし…ゾンビキャリアもある事ですし、ダイヤモンドガイの方が使えそうな気がするのですが…。

この構築だと日本では当然ダークエンド・ドラゴンがエクストラに入って来るのですが…海外では、この大会の優勝商品ですので○十万するんですよね(死)
デッキリスト見ていると、金持ち多いと感心してしまう事もあります…。

動かしてみないと、真価が分かりにくい構築ですね。
いっぺん試してみようかな…次元合成師余ってるし(死)
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
こんばんはー。
海外はドゥームガイ流行っているみたいですねー。
ほかにもアンデにディフェンドガイが入っていたりもするみたいですよw
日本では全くみないですが・・・w

それとこの度ブログを開設致しましたので良かったら相互リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
お返事待ってます~。
【2009/10/20 17:31】 URL | ねる #T/baKjHk [ 編集]

海外はドロー大好きなようですから、デステニードローの為だけにD-HEROを採用しているようですね。
でもドゥームガイを採用する理由は…ないなぁ…。
ディフェンドガイは…なんでだろ(笑)

フログ開設おめでとうございます。
早速リンク張っておきましたので、ぜひ相互リンクをお願いします。
最近サイトが放置気味ですので(汗)、リンクはブログの方でお願いしますね。
【2009/10/20 17:43】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]

うわ~!この構築でよく優勝できましたねぇ~!と、思ったヒロです(笑)構築力レベルが低い僕がこんな事言うのも変だが(死)
ライロなのに墓地肥やしモンスターが、あまり居なくて若干困りそうですね(笑)ウォルフ3積みしてる時点でおろ埋ほしい感じですね・・・
【2009/10/20 19:06】 URL | ヒロ #0dcqtTGc [ 編集]

いやもう、この不思議構築で良く勝てたなと…。
構築はイマイチでもプレイングが神だったりする新しいパターンなのかな(笑)
【2009/10/21 10:00】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]

こんにちは。

ドゥームガイについて解説します。(自論ですが・・・)

~1.当時のアメリカの環境~
まず、当時のアメリカのトップメタは間違いなくライトロード、トワイライトです。次いで旋風BFでしょう。これら2トップに共通していることは「戦闘破壊でアドバンテージをとるデッキ」ということです。よってライロ、BFを相手にした時はディアボを蘇生し、シンクロに繋げやすくなります。

~2.ディアボを蘇生するメリット~
ディアボ蘇生の最大の目的は「八つ星シンクロ」です。戦闘でアドをとるデッキ相手にギガンテックファイターは刺さります。ケルビム、GBA相手にはスターダストが刺さります。日本において上記の2枚はあまり注目されません。ブリューナクがあるからです。よって、ブリュがないアメリカでは八つ星シンクロが強くなります。

以上がドゥームガイ採用の理由だと思います。


【2009/10/23 17:29】 URL | 海老餃子 #gzl2uYGw [ 編集]

いらっしゃいませ。

おっしゃる通り、レベル8シンクロの為にディアボリックガイの蘇生用としての採用であるとは思います。
…ですが…それでもやはり、ドゥームガイは「ない」かなぁ…。

ディアボリックガイが墓地に落ちているかデステニードローがあるという前提が無ければ、ドゥームガイの仕事が無いというのがかなり気になります。
使用にタイミングを選ぶカードは、正直事故の元にしか見えないんですよね。
1枚くらいなら良いか、とは思えますが…。
D-HEROなら、デビルガイ、ダイヤモンドガイ、ダッシュガイの方が仕事をしてくれるかな、と。

まあそれでも結果を出してしまっているのがこの方のスゴい所ですが…デッキをマネするにしても、まずドゥームガイを抜くところから始めてしまいそうです(笑)
【2009/10/23 23:52】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/537-7085653e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。