遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

SHONEN JUMP Championships Columbus, Ohio その3
まずは一回戦の結果。
赤字が勝利者です。
Peter Cheng (ライトロード) vs. Kevin Slapnik (アンデD-HERO)
Brian Hines (クリスティア入りライトロード) vs. Ivan Anamaria (ライトロード)
Desmond Brown (アンデD-HERO) vs. Nicky Lacaille (BF)
Jason Holloway (トワイライト) vs. Jeff Jones (アンデディーヴァ)
Sean McCabe (ライトロード) vs. Robert Leander (アンデD-HERO)
Steffon Bizzel (アンデD-HERO) vs. Vincent Ralambomiadana (フレンチ・トワイライト)
Kevin Van (ライトロード) vs. Marquis Johnson (アンデD-HERO)
George Murray (BF) vs. Lazaro Bellido (アンデシンクロ)

ライロ(トワイライト含む)、アンデD-HEROシンクロがほぼ半々、そこにBFが1人喰らい付いています。
頑張って欲しい(汗)

二回戦の結果です。
Kevin Slapnik (アンデD-HERO) vs. Ivan Anamaria (ライトロード)
Desmond Brown (アンデD-HERO) vs. Jason Holloway (Twilight)
Sean McCabe (ライトロード) vs. Vincent Ralambomiadana (フレンチ・トワイライト)
Marquis Johnson (アンデD-HERO) vs. George Murray (BF)

ベスト4の段階でライロが淘汰されて残り1人に、BFはまだ頑張っています。
やはりブリューナクを召喚する6レベルシンクロが容易なアンデシンクロの前に、思うようにライロは墓地肥やしが出来ないようです。

準決勝の結果です。
Desmond Brown(アンデD-HERO) vs. Kevin Slapnik(アンデD-HERO)
George Murray(BF) vs. Vincent Ralambomiadana(フレンチ・トワイライト)

ここでついにアンデ同士の潰しあいに。
BFはついに敗退…良く頑張った。

上が決勝戦、下が3位決定戦です。
Vincent Ralmbomiadana(フレンチ・トワイライト) vs. Kevin Slapnik(アンデD-HERO)
Desmond Brown(アンデD-HERO) vs. George Murray(BF)


と、いう訳で優勝はフレンチ・トワイライトのVincent Ralmbomiadanaでした。
TShot_20091116103438.jpg
以下、順位はこんな感じ。
2位 Kevin Slapnik(アンデD-HERO)
3位 Desmond Brown(アンデD-HERO)
4位 George Murray(BF)

優勝こそ逃した物の、アンデ…というか、ブリューナクの恐ろしさを海外にも印象付けた大会だったと思います…。
はよ規制かけてあげてーぇっ。

それではデッキ和訳です。
Vincent Ralmbomiadanaのフレンチ・トワイライト
デッキ枚数 40枚
モンスター 28枚

3 トラゴエディア
2 カオス・ソーサラー
1 ダーク・アームド・ドラゴン
3 ネクロガードナー
1 ゾンビキャリア
1 冥府の使者ゴーズ
2 裁きの龍
2 ライトロード・エンジェル ケルビム
2 ライトロード・ビースト ウォルフ
2 ライトロード・マジシャン ライラ
1 ライトロード・ウォリアー ガロス
1 ライトロード・ドルイド オルクス
1 ライトロード・パラディン ジェイン
3 ライトロード・サモナー ルミナス
3 オネスト

魔法 10枚
3 光の援軍
3 ソーラー・エクスチェンジ
2 闇の誘惑
1 大嵐
1 死者転生

罠 2枚
2 光の召集

エクストラデッキ 15枚
1 ミスト・ウォーム
1 ダークエンド・ドラゴン
1 神聖騎士パーシアス
1 スターダスト・ドラゴン
1 ギガンテック・ファイター
1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 アーカナイト・マジシャン
2 氷結界の龍 ブリューナク
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 デスカイザー・ドラゴン
1 マジックテンペスター
1 マジカルアンドロイド
1 A・O・J カタストル

サイドデッキ 15枚
2 奈落の落とし穴
1 ライトロード・ドルイド オルクス
1 ライトロード・モンク エイリン
1 黒光りする「G」
2 霊滅術師カイクウ
2 王宮のお触れ
1 サイクロン
2 魔導戦士ブレイカー
2 ライトニング・ボルテックス
1 激流葬


モンスター28枚で魔法、罠共にほぼドローかサーチという極端にモンスター戦略のみを押し出した形で、従来のトワイライトとは若干構成の違うデッキになっています。
戦略の核となるトラゴエディアは、モンスターのレベルがバラけている為にかなり有効に働きそうです。
もちろん手札枚数の確保もしやすいですしね。
ライトロードの枚数は、ルミナス3というのが若干日本的。
ライコウが0なのが意外ですね。
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/570-1d8f486d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。