遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

遊戯王5D's 101話感想とアニメ登場カード
自分の仕事を着実にこなすブレオと、アンドレ、ジャンの出会いが演出された、チーム・ユニコーンのプッシュ回でした。
新パックに向けて、宣伝に力を入れているという事なのでしょうか?

1-チア
突然登場のユニコーン応援のチアガール。
コスチュームが可愛いですね。

1-コマンドナイト
回想シーンに登場したコマンドナイト。
妙に可愛く描かれています。

1-オレも同じ
回想シーンのジャン。
唐突に話しかけてくる怪しい男にしか見えません。
残念。

1-通信
デュエル前に遊星と通信。
こんな機能があったのですか…音声だけで良いじゃない。

1-顔芸2
1-顔芸
今回はチーム・ユニコーンの顔の崩れっぷりがハンパない。
アンドレにばっかりまかせていたので興奮が収まらないのかもしれません(笑)

1-Dホイールからビーム
スピードカウンターを消費してのダメージ効果演出は、何とD・ホイールからのビーム(笑)
どんな演出ですか。

1-次回予告
1-次回予告2
次回、ついに波動竜騎士ドラゴエクィテスが登場です。
なんだか顔はあまりかっこ良くないですね(汗)

1-次回予告1
遊星の手札には、ドラゴエクィテス召喚用のSp-スピード・フュージョンが見えます。

Sp-スピードフュージヨン

今回の登場カード
ライトニング・トライコーン
ライトニング・トライコーン
レベル8/光属性/獣族・シンクロ/攻2800/守2000
チューナー+獣族チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが相手によって破壊された場合、自分のエクストラデッキから「サンダー・ユニコーン」または「ボルテック・バイコーン」1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

名前が前回の記事に書いた予想通りで爆笑(笑)
ライトニング・トライコーンはOCGと違い、サンダー・ユニコーン、ボルテック・バイコーンのエクストラデッキからの特殊召喚効果持ち。
シンクロ召喚扱いでは無いので、この効果で特殊召喚して墓地に落ちたユニコーン、バイコーンは特殊召喚できませんね。
スピードワールドの効果で破壊された時に効果を発動しなかったのを見ると、ジャンのデッキにはユニコーン、バイコーンが入っていないのでしょう…って、ダメじゃん!(笑)
…来週破壊されたら、シレッと召喚してくるかもしれませんが(苦笑)

カードのアップを良く見ると「チューナー+~」となっているのは見えていますのでOCGと同じく「チューナー+獣族チューナー以外のモンスター1体以上」になっているようです。
…ですが、素材にしたのは戦士族のトライデント・ウォリアーでした…ルール無用の残虐ファイターだぜ…(意味不明)

召喚時のセリフは「天駆ける雷よ!漆黒の大気を貫き、その雷撃で大地を燃やせ!シンクロ召喚!照らせ、ライトニング・トライコーン!」

1-トライデント・ウォリアー
トライデント・ウォリアー
レベル4/光属性/戦士族/攻1800/守1200
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル3のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

切り込み隊長的なモンスター。
攻撃力も高く、光属性戦士族なのでシンクロ以外にも仕事はあるのが良いですね。

2-デルタトライ
デルタ・フライ
レベル3/?属性/?族/攻1500/守 ?
1ターン1度、自分フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターのレベルを1つ上げる事ができる。

レベルを上げる効果を持ったチューナーモンスター。
シンクロ素材に使用する為、実質レベル4のチューナーモンスターと思って間違いない。
リクルーター対応のステータスもなかなか。

2-ライノサウルス
ライノ・タウルス
レベル4/?属性/?族/攻1800/守 ?
相手モンスターを2体以上破壊したターンのバトルフェイズ中に、このカードはもう一度攻撃する事ができる。

条件付で2回攻撃が可能なモンスター。
うーん…地味。

2-ダメージイーター
ダメージ・イーター
?レベル/?属性/?族/攻 ?/守 ?
相手が「ライフポイントにダメージを与える効果」を発動した時、墓地に存在するこのカードと手札のカード1枚を除外する事で効果ダメージを無効にし、その数値分ライフポイントを回復する。

墓地で発動するダメージ無効効果モンスター。
遊星さんの墓地を肥やしたら、こういうのが飛び出てくるのはお約束(笑)

2-Spタイラント・フォース
Sp-タイラント・フォース
通常魔法
自分用スピードカウンターが10個以上ある場合に発動する事ができる。
このターン自分フィールド上に存在するカードは破壊されない。

自分カードの破壊を防ぐスピードスペル。
使用されませんでしたが…(泣)

2-シンクロ・ストライカー・ユニット
シンクロ・ストライカー・ユニット
通常罠
発動後、このカードは攻撃力1000ポイントアップの装備カード扱いとなり、自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体に装備する。
また、装備モンスターの攻撃力は自分のターンのエンドフェイズ毎に800ポイントダウンする。
 
セイヴァー・スター・ドラゴンが初登場した鬼柳戦で遊星が使用した罠カード。
シンクロモンスターにしか装備できない代わりに、罠カードなので相手モンスターの処理ができるのが大きいですね。
徐々に攻撃力は下がりますが、2ターン経つまでは元々の攻撃力より下がらない訳ですし、あまり問題はないと思われます。

2-痛恨の調律
痛恨の調律
通常罠
相手モンスターの直接攻撃を受けた時に発動する事ができる。
自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、攻撃したターンのバトルフェイズ時に破壊される。

直接攻撃のダメージを受けなければいけない代わりに、シンクロモンスターを特殊召喚できる罠。
攻撃すると破壊されてしまいますが、OCG効果のボルテック・バイコーンなら破壊されても問題はないですね。
攻撃しなければ破壊されないので、ギガンテック・ファイターあたりを壁にすると嫌らしいかも。

2-追従
追従
通常罠
バトルフェイズ中に相手モンスターの攻撃力がアップした時、発動する事ができる。
ダメージステップ終了時まで、変化した相手モンスターの攻撃力の数値と同じだけ、自分のモンスターの攻撃力をアップする。

相手のオネストにも対応できる、攻守変更の効果潰し。
相手の攻撃力が変化した時限定なので、若干使いづらい印象。
イラストには女忍者ヤエが登場しているようです。

2-調律崩壊
調律崩壊
通常罠
相手フィールド上に存在するシンクロモンスター1体を戦闘によって破壊した時に発動する事ができる。
破壊したシンクロモンスターのレベル分の枚数だけ、相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

シンクロモンスターの戦闘破壊をトリガーにしたデッキ破壊罠。
前提条件が相手に依存してしまうので、実際には使いにくい。
能動的に使用するなら強制転移なりを使用して相手にシンクロモンスターを送る必要があるが、倒せるサイズのモンスターを用意する必要もある為、そこまでの準備の手間に見合う効果は得られない微妙なカード。

2-幻惑のトリコロール
幻惑のトリコロール
永続罠
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、相手プレイヤーは攻撃する事ができない。
相手プレイヤーは、デッキの上からカードを1枚墓地へ送る事でこのカードを破壊する事ができる。
1ターンに1度、相手プレイヤーはメインフェイズ中に以下の効果を発動しなくてはならない。
自分のデッキの上からカードを1枚めくり、めくったカードの種類によって以下の効果を適用する。
●魔法カード:そのカードを手札に加える。
●罠カード:そのカードと手札のカード1枚を墓地へ送る。
●モンスターカード:そのカードを手札に加え、手札から別のカード1枚をデッキの一番上に戻す。

攻撃宣言抑制効果と相手のドロー効果を持った、ややこしい永続罠。
実際にはデッキの上から1枚を墓地に送る事で破壊されてしまうので、相手にうまく使用されて終了だと思われます(泣)

2-デストラクション・トリガー
デストラクション・トリガー
通常罠
自分フィールド上に存在するこのカード以外のカードが魔法・罠カードの効果によって破壊された時に発動する事ができる。
相手のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

またまた発動条件の厳しいデッキ破壊罠。
こんなんばっかだ(笑)
素直に自分も巻き込んで針虫の巣窟でも使用しましょう。

2-ダメージ・ランス
ダメージ・ランス
攻撃力2000以上の相手モンスターが直接攻撃を宣言した時、発動する事ができる。
相手モンスターの攻撃力を1000ポイントダウンし、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。

自分へのダメージを軽減しつつ、相手にダメージを与える罠。
引導火力になる大きさではないので、素直にモンスター破壊罠で迎え撃つ方が効果的だと思われます(泣)

2-波動再生
波動再生
通常罠
相手のシンクロモンスター1体の直接攻撃時に発動する事ができる。
その戦闘ダメージを半分にする。
その後、攻撃モンスターと同じレベルのシンクロモンスター1体を自分の墓地から特殊召喚する。

相手のシンクロモンスターに攻撃され、自分の墓地にそのモンスターと同じレベルのシンクロモンスターがいなければ意味が薄いという、超微妙な罠カード。
どうしてこうも発動条件が厳しいカードばかりを入れ、そして使用できているのか…謎過ぎます。

2-コズミック・ブラスト
コズミック・ブラスト
永続罠
自分フィールド上のドラゴン族・シンクロモンスター1体がフィールド上を離れた時に発動する事ができる。
そのシンクロモンスター1体の攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与える。
このターン自分は、モンンスターを特殊召喚できない。

次週登場の、フォーチュン・カップのアキ戦で遊星が使用した罠カード。
ドラゴン族シンクロモンスターがフィールドを離れる事を発動条件にしたダメージ罠。
スターダスト・ドラゴンの効果にチェーンして発動できるのかな?
…まあ、特殊召喚はできないですが…スターライト・ロードの効果で召喚したスターダスト・ドラゴンに使用すればムダは無いか。
ダメージステップには発動出来ないので、戦闘破壊時には使用できないのがちょっと残念。
イラストはライトエンド・ドラゴンですね。

2-サウザンド・クロス
サウザンド・クロス
永続罠
自分のライフポイントの数値が変化した時、自分のライフポイントを1000にする。
この効果を3回使用した後、このカードを破壊する。

自分のライフポイントを、3回まで1000にキープできる永続罠。
現在の自分のライフを上回るダメージを受ける場合にはもう使用するタイミングが無いので、上手く運用するのは難しいですね。
自分のライフを8000から1000にして、減ったことを利用するという手も、デッキによっては使えるかも。
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
今回のデュエルはなんか展開は速かったようなきがしますね…新カードも多かったし。
しかし、あのジャンの服装はどうにかならなかったのか…。

あと、「ドラゴンクィテス」じゃなくて「ドラゴエクィテス」ですよ^^
【2010/03/18 19:07】 URL | 富田 #- [ 編集]

魔法・罠は発動条件が厳しかったり、効果が微妙なカードばかりの回でした…
トライコーンは他の2体をサポートするいい感じのカードです
ユニコーンデッキは結構いい線行けそうですね
【2010/03/18 19:38】 URL | suica #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/18 20:22】 | # [ 編集]

まさかの《シンクロ・ストライカー・ユニット》、《コズミック・ブラスト》・《シールド・ウォリアー》と番組初期から見てると、お宝カードばっかりですね~。
《シンクロ・ストライカー・ユニット》は重いコストがあるので、OCG化してもよさそうなんですけどね~
遊星は昔のカードが沢山出てきましたが、ジャン・ブレオはむしろオリカが沢山出てきて、すごいことになってますね。
【2010/03/18 20:34】 URL | ルイ2世 #- [ 編集]

アニメ版のライトンニング・トライコーンは
Vジャンプのアニメ情報によると

このカードが戦闘によって破壊された場合、
自分のエクストラデッキから「サンダー・ユニコーン」または、
「ボルテック・バイコーン」1体を選択して
自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

アニメ効果ではエクストラデッキから特殊召喚効果になっています。

追記:
アニメ版のトライコーンは
チューナー+チューナー以外のモンスターの1体以上で
素材縛りがありません。
【2010/03/19 11:49】 URL | ノヴァ #8IgtKjlw [ 編集]

>富田さん
トラップ連打はいかにもライディングデュエルでしたね。
ジャンはもうチンピラです…だがそれがいい。

>suicaさん
チーム・ユニコーンはうまく使えれば面倒くさいデッキになりそうですね。
デッキ破壊が流行ってしまうのでしょうか…。

>TAKEさん
ご指摘ありがとうございました。

>ルイ2世さん
いやあ、懐かしいカードばかりでしたね。
いいぞもっとやれ。

>ノヴァさん
情報ありがとうございます。
アップのカードを見ると、トライコーンのシンクロ素材はOCGと同じようですね…ルール無用すぎる!(死)
エクストラデッキからの特殊召喚は、今回使用されませんでしたね…1枚ずつしか存在しないんでしょうか?
【2010/03/19 13:41】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/746-3d8a272e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。