遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

遊戯王5D's 102話感想とアニメ登場カード
今回はスターター2010の宣伝と言っても良いような回でした。
良いんだけど…新しいカードを見たかったなぁ。

1-ベタベタジャック
三人娘(語弊有り)に付き添われて医務室から駆けつけるジャック。
さりげなくカーリーが一番頼られているポジションなのが嬉しい(荒井はカーリー派)

1-お前が言うな
「遊星、俺に腑抜けたデュエルを見せるな!」
出ました、もはやお約束のお前が言うな発言(笑)

1-トライコーン
ライトニングトライコーン
先週スピードワールドの効果で破壊された時にトライコーンの効果が発動しなかったのですが、アニメでは戦闘破壊限定だったようです。
かなり違うんですね。

1-ドラゴエクィテス1
1-ドラゴエクィテス2
1-ドラゴエクィテス3
ついに登場のドラゴエクィテス。
アクセルシンクロの事にも少し触れて、忘れてないよアピールもあったので一安心(汗)
機皇帝に対抗するには、もう融合モンスターで良いじゃん、って事ですね。
「クィ」は「キ」と発音するようです。

1-墓地からの特殊召喚
相手ターンにスターダスト・ドラゴンの効果を得て破壊を無効にしつつ、墓地から帰ってくるドラゴエクィテス。
ないわー…とか思いますが、アニメではそうなのだと理解するしか無いですよね。

2-シンクロン・エクスプローラー
2-ラピッド・ウォリアー
シンクロン・エクスプローラー、ラピッド・ウォリアーも登場。
つまりスターター買ってね、という事です。

ラピッド・ウォリアーは何故か意味も無くレベル3にされています(苦笑)

ドラゴエクィテスの召喚に、わざわざジャンク・ウォリアーを召喚していましたが、実際にはジャンク・シンクロンとの融合でもOK。
OCGであれば、攻撃力0のシンクロン・エクスプローラーを攻撃表示で放置しておかない為のプレイングだと思えるのですが、アニメルールでは表側守備表示での召喚が出来る為にカベとして取っておけたのですよね…。
結果的に意味はあまり無いとは言え、ちょっともったいないプレイでした。

1-勝利1
1-勝利2
と、言う訳でついに遊星の3人抜き。
「チーム戦という物を教えられた…でもオレ最強」という気分でご満悦(エー)

1-チア3
1-チア2
1-チア1
今回は異様にモブに力が入っていましたね。
ユニコーンのチアの皆さんが前回に引き続き登場していましたが、今回も可愛いぞ。

今回の登場カード
2-フュプノコーン
幻角獣フュプノコーン
幻角獣フュプノコーン
レベル4/闇属性/獣族/攻1400/守 600
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合にこのカードが召喚に成功した時、フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択して破壊する事ができる。

次期パックに収録されるモンスター。
条件付きながら、相手のセットカードを破壊できるのはなかなか。
しかし、コレが最後のモンスターとして登場するのはなかなかにシュールでした…(苦笑)

2-ADチェンジャー
ADチェンジャー
レベル1/光属性/戦士族/攻 100/守 100
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの表示形式を変更する。

墓地発動の、シンクロモンスターの表示形式変更効果を持ったモンスター。
モンスターの種類を限定した上で、相手のターンに発動できないのでちょっと使いづらいですね。
…って、ドラゴエクィテスは融合モンスターですけど…き、気のせい気のせい。
名前の「AD」、もちろん「アタック」「ディフェンス」の事。

2-牙城のガーディアン
2-牙城のガーディアンカード
牙城のガーディアン
レベル4/地属性/戦士族/攻 ?/守1500
自分フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター1体が相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードを墓地へ送ることで、このターンのエンドフェイズまで攻撃対象になったモンスター1体の守備力は1500ポイントアップする。

手札発動のモンスター守備力アップ効果を持ったモンスター。
ダメージステップの発動では無い上、モンスターの種類も狭い為に評価はイマひとつ。
これで生き残らせてから反転世界でも使用すれば効果はある…けど、そもそも反転世界1枚で生き残れるか(汗)


2-Sp-オーバー・スピード
Sp-オーバー・スピード
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。
自分用スピードカウンターを全て取り除く事で、自分の墓地に存在するレベル3以下のモンスター1体と魔法・罠カード1枚を手札に加える。
このカードの発動後、自分のターンで数えて3ターンの間、自分用スピードカウンターを乗せる事ができない

スピードカウンターが全部なくなりしばらく増えないというペナルティを負う代わりに、差し引きで手札が2枚増えるという超アドバンテージのカード。
魔法回収というのは、聖なる魔術師が禁止、魔法石の採掘が手札コスト2枚が必要である事を考えれば、どれだけヒドいか分かると思います(汗)

2-調和の結晶
調和の結晶
通常罠
このターン破壊され墓地へ送られたシンクロモンスターを含む2体のモンスターを自分の墓地から除外して発動する。
自分の墓地の存在するシンクロモンスター1体を自分フィール上に特殊召喚し、その攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。

シンクロモンスターを蘇生しつつダメージを与える罠。
墓地にシンクロモンスターが2体いなければ発動できないっぽいので、OCGではむしろチーム・ユニコーンのデッキに合いそうですね。

2-表層の平和
表層の平和
通常罠
発動後このターンのエンドフェイズまで、お互いのプレイヤーは魔法・罠カードを発動できず、お互いのモンスターは戦闘によって破壊されない。
相手プレイヤーにダメージが発生した場合、相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を破壊して、自分はカードを1枚ドローする。

自分のターン限定でモンスターを戦闘破壊できなくなる代わりに、発動タイミングを選ばず、ダメージを与えると魔法・罠破壊が出来てドローがついた、自分ターンでは大寒波の上位とも言えるチート罠(死)
いやあ…危ないなぁ。
ダーク・アームド・ドラゴンが召喚できるようになったら、コレを発動してから召喚するに違いない…で、モンスターを破壊して、ダイレクトアタックで魔法・罠を破壊しつつドローいっぱい…おいおいおい。
ライトニング・ボルテックスでもコンボにもなりますね…相手モンスター一掃後に発動して…以下略。
OCG化されませんよーに。

2-リターン・ダメージ
リターン・ダメージ
通常罠
自分が戦闘ダメージを受ける時、発動する事ができる。
その戦闘ダメージを無効にし、相手ライフにその数値分のダメージを与える。

ディメンション・ウォールの亜種。
ダメージステップの発動になるので、より邪魔されにくくなった感じ。
戦闘ダメージを受ける時、というタイミングが分かりにくいですが、ダメージ計算時だと理解しておきます(汗)
ディメンション・ウォールとは違って戦闘ダメージでは無いので、それが利用出来るなら面白いかもしれません。

2-リフレクト・バリア
リフレクト・バリア
通常罠
ダメージを与える効果が発動した時に発動する事ができる。
自分が受けるその効果ダメージを無効にし、同じ数値分のダメージを相手に与える。

通常罠になった地獄の扉越し銃。
同じ効果だと思われますが、見えているテキストに合わせて少し長く書いてみました。
遊星さんは効果ダメージに苦しめられる事が多いので、こういうのが必須なのでしょうね(汗)

2-波動障壁
波動障壁
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時、自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する。
相手フィールド上に攻撃表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。
その後、攻撃宣言をしたモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

コストが必要ながら、魔法の筒に追加効果付きという鬼カード。
いやあ…ダメでしょう、コレは(汗)
イラストはエーリアン・ソルジャーとアーカナイト・マジシャン。
カウンターを使い果たしたアーカナイト・マジシャンをコストにする…鬼だわ。

2-サモン・タックス
サモン・タックス
永続罠
モンスターの召喚・特殊召喚が成功した時、そのプレイヤーはそのモンスターの攻撃力の半分のダメージを受ける。

モンスター召喚でダメージを与える永続罠。
ロックやブラック・フェザー・ドラゴンと組み合わせると面白そうですね。

2-連鎖旋風
連鎖旋風
通常罠
魔法・罠・モンスター効果によってフィールド上に存在するカードが破壊された時、フィールド上に存在する魔法・罠カード2枚を選択して発動する事ができる。
選択したカードを破壊する。

魔法・罠破壊をトリガーに、更に2枚追加で破壊できるカード。
「2枚を選択して」なので、相手があまり罠を伏せないならば使用しにくいのが難点ですが、メタビートへのサイド投入ならアリかな?
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
くそ~!今回は何が起こったんだ?
とにかく突っ込み所満載だったのは分かりますが(笑)
【2010/03/25 14:40】 URL | ヒロ #0dcqtTGc [ 編集]

急いで書いたら波動障壁の効果読み間違えてた…。
今外なので書き直し出来ません(泣)
帰ったら直します…。
【2010/03/25 15:40】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]

幻角獣フュプノコーンじゃなくて、幻角獣ヒュプノコーンでは?違ってたらすんません><

幻角獣フ(ヒ)ュプノコーンは、絶対羊トークンの進化バージョンですねw
【2010/03/25 16:14】 URL | 白河涼 #- [ 編集]

なんか「アクセルシンクロは無理だけど、融合モンスターならOKだぜ!」とか遊星が言っていると(言ってないけど要約)
いわゆる心の中でカード効果解説に匹敵する負けフラグ的なものを感じてしまった。

たとえば機皇帝は実は通常モンスター以外は全部吸収出来ます的な感じが……

とはいえアクセルシンクロの事を遊星が忘れてなくてよかった~~と素直に思った。



公式で確認したらトライコーンは戦闘破壊で発動するようです。
情報が早くわかるとアニメの効果との違いでややこしくなりますね~…

てことは遊星の融合モンスターもアニメ版では、ドラゴンシンクロ+戦士シンクロだったり……
と思ったらワンポイントで出てた。来週まで待たなくてよかった。戦士はなんでもいいのか…
【2010/03/25 16:23】 URL | 隣のトロロ #1Enu3lsU [ 編集]

しっかし、ぶっ壊れカードがまたしても登場しましたね。
《表層の平和》なんて、何よこれ。《大寒波》の上位互換ですね。OCG化したらもうとんでもないことn《ry
《サモン・タックス》もこれ、ひっどいなぁ・・・
【2010/03/25 20:10】 URL | ルイ2世 #- [ 編集]

シンクロモンスターの表示形式を変更するADチェンジャーですが、融合モンスターであるドラゴエクィテスに使用しているんですね…

手札や墓地のカードの効果を使われる危険性、デッキの枚数を増やすカードをあの状況下て使用できる可能性を考えるなら、何もせずターンエンドすべきでした
デッキ破壊がアニメで成功する日はいつになるのでしょうか
【2010/03/25 22:16】 URL | suica #- [ 編集]

荒井さん『ダーク・(タ)ームド・ドラゴン』になってますよww

しかし、今回のアニメは最後のオチが煮えきらないな~。

自分だったらアンドレが《牙城のガーディアン》による戦闘ダメージを何らかの方法でやり過ごして…。
「残念だったなと」言わんばかりにターン終了を宣言する。

やっぱりだめかー。と思ったら…

遊星 『墓地に存在する《スキップ・ウォリアー》効果発動!!』 『このカードは、このターンのドローフェイズをスキップして墓地から特殊召喚できる。』

そして、アニメのご都合により星屑の効果をコピーしたドラゴエクィテスが戻ってきてそのままダイレクトで勝利!!

…見たいな感じの方がよかった気がします。尺がなかったんでしょうか?

だがしかし…今回は超強力カードだらけでしたね…。

とりあえず《次元均衡》と《波動障壁》はもらっておきます。(笑)

ではではノシ
【2010/03/26 03:05】 URL | 根尾 #EntW4Amg [ 編集]

自分の微かな記憶ですが、GX時代にも、「サモン・タックス」と言うカードが、登場していたような…。確か効果は、「レベル5以上のモンスターを召喚した時、そのモンスターの攻撃力分のダメージを、コントローラーが受ける」みたいな、効果で、永続魔法だったような…。(十代VSバードマン戦?)
【2010/03/26 10:46】 URL | 神奈川県民 #2qaJ23q. [ 編集]

はじめまして
いつも拝見さしていただいてます。

今回はいろいろと吹っ飛んでましたねw

…ADチェンジャーのテキストだとシンクロしか表示形式変更ができないんですね。
ドラグエクィテスは融合モンスターだっとよなあ…w
まあ、よくあることですねw
【2010/03/26 13:56】 URL | ぱたー #u13ZVev. [ 編集]

初めまして☆牙城のガーディアンわシンクロモンスターじゃなくても使えますよ(^O^)
【2010/03/27 19:06】 URL | パパロッソ #- [ 編集]

はじめまして、バルカンです
遊戯王と聞いて書き込ませてもらいます。

やっぱり僕は今回の話はモブにばかり目が行ってしまいました。一回限りなんてもったいない(゚∀゚`)
ツイッターでもモブは好評でした、2人くらいしか呟いてなかったけど、実況でも好評でしたね





【2010/03/28 02:21】 URL | バルカン #/.OuxNPQ [ 編集]

>ヒロさん
はっはっは、面白かったのに。
大会で会えるようなら、そこで見せてあげるよー。

>白河涼さん
フュプノコーンで合っているのですよ…何故か、ですが(苦笑)
「コーン」なので、ヒツジじゃなくてヤギだと思われます。
羊トークンじゃないようですよー…残念。

>隣のトロロさん
機皇帝はイリアステルの「シンクロ・モンスターを排除する」という目的の為のモンスターですから、他のモンスターを吸収できたらストーリー的に齟齬が出てしまいますね(汗)
トライコーンの記事部分は訂正しておきました。

>ルイ2世さん
いやもう、ライディングデュエルに壊れ罠は付き物ですね(死)
OCG化しませんよーに…。

>suicaさん
ADチェンジャーは確かにそうですね…記事を訂正しておきました。
何だかなぁ…。

まあ、あそこでデッキ破壊に走っても結局チートカードで逆転する訳で、どちらでも同じだったのでしょう。
OCGと違って、お互いにカードプールを全て把握していないのがアニメのデュエルですからね…。
今回は、攻めるかターンエンドかの2択で失敗した、というくらいだと思っておきましょう。

>根尾さん
それだとデュエルシーンがどれだけ熱く見えても、チーム・ユニコーンの過去をインサートしてキャラクター性を出した甲斐が無いのでしょう。
アニメの演出は難しいですね。

>神奈川県民さん
それは「レベル・タックス」でしたね。
タックス(税金)の意味通り、似た効果なのでしょう。
懐かしいなぁ…。

>ぱたーさん
いらっしゃいませ。
そうですね「いつもの事」と、生ぬるい目で見守ってあげるのが楽しい視聴態度かもしれません(笑)

>パパロッソさん
いらっしゃいませ。
ADチェンジャーへのコメントが、ガーディアンの方に移動してしまっていたようですね。

せっかくの初コメントが指摘だけでちょっと残念です。
次は、ぜひ感想なり意見なり、何か書き込んでくださいね。

>バルカンさん
いらっしゃいませ。
今回は力の入れ方のベクトルを間違っているような感じでしたよねぇ…いいぞもっとやれ(笑)
【2010/03/29 11:29】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]

サモン・タックス・・・【爆風ライザー】がかなり強化されるかもな
【2010/04/15 12:19】 URL | ff223 #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/750-843dece2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。