遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

海外のゴールドシリーズ
英語版のゴールドシリーズについて、良く知らない方が結構いるようでしたので内容についてちょっと書いておきます。

英語版のゴールドシリーズは日本とかなり違います。
・1パック25枚入り
・全カード45種類中、ゴールド18種、ノーマル32種(2010)
・1パックの内訳はゴールド3枚、ノーマル22枚
・ゴールド、ノーマルの両方が存在するカードは無い
・価格は1パック2000円前後

こんな感じです。

判明しているカードを、レアリティ別に書いておきます。
■ゴールド
Infernity Archfiend(インフェルニティ・デーモン)
Judgment Dragon(裁きの龍)
Thunder King Rai-Oh(ライオウ)
Plaguespreader Zombie(ゾンビキャリア)
Blackwing Armor Master(BF-アーマード・ウィング)
Blackwing Armed Wing(BF-アームズ・ウィング)
Vice Dragon(バイス・ドラゴン)

■ノーマル
Destiny Hero – Malicious(D-HERO ディアボリックガイ)
Goblin Zombie(ゴブリンゾンビ)
Destiny Draw(デステニードロー)

ゴールドは1パックに3枚ですので入手は困難ですから、それを目当てにするとへこむ事間違いなし。
つまり、リスト判明時にインフェルニティ・デーモン収録を見て喜んだ方は残念でした、という事ですね(苦笑)
逆にノーマルは、32種類の中で22枚入っている訳ですから狙いの物が当て安いので、ノーマル目当てに買うのがベストな訳ですね。
ディアボリックガイがノーマルで収録なのは、なかなか美味しいなあ…。

ゴールドシリーズ
1パック毎にわざわざ紙ケースに入れられています(画像は2009の1パック)
宝箱的なイメージなのでしょうね。
こういう演出は嬉しいなあ。
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
ヤフオクに1box(2009)売ってましたが1万前後でした。1box5パックと考えると22枚のうち15枚・・・最悪被る可能性も・・・3box買います^p^
最近米版でデーモン再録で安く見る人が増えましたが、1パックの値段知ってて低見してるんですかね?(´ω`;)
【2010/03/29 12:38】 URL | マサヤ #- [ 編集]

え~と…。 
馬鹿みたいに質問しますが…。

1パックが2000円前後』ってことでいいんですよね?

ブリュの入ったパックもそうだが…。米版は高いな。輸入税がそれだけ高いって事かな?
【2010/03/29 13:01】 URL | 根尾 #EntW4Amg [ 編集]

>マサヤさん
3万円はさすがに…(汗)
結局デーモン地方の売れ残りで転売する人が増えて数が出てきたので、価格が落ち着いたという事ではないでしょうか。
欲しい人に行き渡り始めたという事もあるでしょうしね。

>根尾さん
そういう事です。
記事の方にも分かり安いように追記しておきました。
高いですが、それだけの事はあるパックにはなっていそうですね…今の相場だと、ディアボリックガイとデステニードローだけで1000円くらいしそうですし(笑)
【2010/03/29 14:46】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]

Gold Seriesで思い出すのは、前のGold Seriesで死のデッキ破壊ウイルスが今のインフェルニティデーモンより高かかった時代を思い出しますね…
【2010/03/29 17:24】 URL | SONA #- [ 編集]

アレは海外の収録タイミングもありましたし、異常な価格でしたねぇ…(しみじみ)
こちらは、日本語でいいよ、で済みましたが、海外は大変だったでしょうね…。
【2010/03/31 22:15】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/754-eb2e3461



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。