遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

DUELIST REVOLUTION収録カード判明
DUELIST REVOLUTION収録の全カードが判明しました。
今までに紹介されたカードも少し含めつつ、まとめてみました。
あまりに数が多いので、アニメの記事と貯まっているコメントは明日にさせてもらいます…疲れた。

ダッシュ・ウォリアー
ダッシュ・ウォリアー
レベル3/風属性/戦士族/攻 600/守1200
このカードが攻撃する場合、ダメージステップの間このカードの攻撃力は1200ポイントアップする。

アニメでは攻撃力を3倍にする効果だったのですが、1200アップに変更されての登場。
攻撃時に攻撃力1800になる訳ですが、それなら最初から攻撃力の高いモンスターを採用すれば良い訳で…進化する人類で攻撃力7200がダメになったのは残念です。
危なすぎるかなぁ…。

ダメージ・イーター
ダメージ・イーター
レベル2/闇属性/悪魔族/攻 100/守 800
相手がダメージを与える魔法・罠・効果モンスターの効果を発動した時、墓地に存在するこのカードをゲームから除外して発動する事ができる。
その効果は、ライフポイントを回復する効果になる。
この効果は相手ターンにのみ発動する事ができる。

ダメージ効果を回復に変換するモンスター。
チューナーでもあるハネワタの方が優秀な上、そもそも最近は効果ダメージを受ける事が少ないのが何とも…(汗)
せめて自分のダメージも回復にできたらなぁ…。
…ライロでサイドに…いや、それも微妙か。

ADチェンジャー
ADチェンジャー
レベル1/光属性/戦士族/攻 100/守 100
墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの表示形式を変更する。

モンスターの表示形式変更効果を持ったモンスター。
アニメとは違ってシンクロモンスター以外にも使用できるようになり、強化されました。
相手に使用して攻撃するのが主な使い方になると思いますが、裏側守備表示のモンスターを攻撃表示にも出来るので、自分のセットしたリバースモンスターを即表にしたりとかできるのはステキ。
ライトロードに仕込むとライラの効果を2回使用できるとか、オルクスを守備表示にしておけるとか、なかなか面白く使えそうです。

牙城のガーディアン
牙城のガーディアン
レベル4/地属性/戦士族/攻 0/守1500
自分フィールド上に守備表示で存在するモンスターが攻撃された場合、そのダメージステップ時にこのカードを手札から墓地へ送る事で、その戦闘を行う自分のモンスターの守備力はエンドフェイズ時まで1500ポイントアップする。

守備力アップの効果を持ったモンスター。
発動タイミングがアニメでは攻撃宣言時の発動だったのですが、ダメージステップに変更された為にセットモンスターにも使用できるようになりました。
これなら使い安いなぁ。
アップする数値がデカいので、反転世界で攻撃力アップにして固定するとか面白そうです。

虚栄の大猿
虚栄の大猿
レベル5/地属性/獣族・チューナー/攻1200/守1200
このカードは通常召喚できない。
手札から獣族モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、墓地へ送った獣族モンスターのレベルを確認し、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを上げる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。

アンドレが使用した獣族チューナー。
獣族モンスターをコストにしなければいけないものの、特殊召喚とレベル調整効果はかなり使い安いですね。
アニメでは蘇生制限を満たした後の特殊召喚ができなかったり、レベルを必ず変化させなければいけなかったのですが、強化されての登場となりました。
チームユニコーンのシンクロに使用したい所ですが、レベル調整がしやすい上に地属性チューナーなのでナチュル系シンクロにも向いていそうです。
クィック・シンクロンのようにレベル・スティーラーを混ぜておくと、シンクロしやすくて良さそうですね。

一角獣の使い魔
一角獣の使い魔
レベル2/光属性/獣族・チューナー/攻 0/守1000
表側守備表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、このカード以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する事で、このカードをゲームから除外する事ができる。
その時の攻撃モンスターは攻撃しなければならない。
この効果で除外したこのカードは、次の自分のスタンバイフェイズにフィールド上に戻る。

アンドレが本選で使用した獣族チューナー。
他のモンスターがいなければ効果を発動できないのですが、強いモンスターが一緒にいれば攻撃を強制する為、実質的に攻撃を制限する事になります。
まあ、獣族、攻撃力0、光属性とそれなりのステータスですので、効果はオマケくらいに考えても良いと思います。

モノケロース
モノケロース
レベル3/光属性/獣族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
手札の魔法カード1枚をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
このカードと獣族チューナーを素材としたシンクロ召喚に成功した時、そのシンクロ召喚の素材とした獣族チュ-ナー1体を墓地から特殊召喚する事ができる。

アンドレが使用した、魔法の除外をコストにする珍しい特殊召喚モンスター。
獣族チューナーを除外しておいてからの特殊召喚するのが前提となる為、後術のビーストライザーと併用したいですね。
コストの魔法カードは回収手段がパラレルセレクトくらいの為、使い捨てだと覚悟して使用する事になりそう。

ユニバード
ユニバード
レベル2/風属性/鳥獣族/攻 100/守 600
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体とこのカードをゲームから除外し、その元々のレベルを合計した数値以下のレベルを持つシンクロモンスター1体を自分の墓地から選択して発動する。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。

アンドレが使用した、シンクロモンスターの蘇生効果を持ったモンスター。
除外するのはユニバードを含んだ2体だけなので、あまりレベルの高いシンクロモンスターは蘇生しにくいですね。
レベル6のゴヨウ・ガーディアン、ブリューナク、アームズ・ウィングあたりが現実的な用途になりそう。
ボルテック・バイコーンの特殊召喚が出来れば効果は高そうですが…簡易融合でも入れておけばアリ?

デルタフライ
デルタフライ
レベル3/風属性/ドラゴン族・チューナー/攻1500/守 900
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してレベルを1つ上げる事ができる。

ジャンが使用したドラゴン族チューナー。
効果により、実質レベル4チューナーとしての運用も可能なのはかなりの利点。
その上リクルーター対応の攻撃力1500、ドレッド・ドラゴン対応のレベル3と、かなりの扱いやすさです。
ドラグニティに入れても良いかも。

ライノタウルス
ライノタウルス
レベル4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 600
1度のバトルフェイズ中に、自分フィールド上に存在するモンスターの
戦闘によって相手モンスターを2体以上破壊した場合、このカードはそのバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

ジャンが使用した、2回攻撃可能なモンスター。
その条件は厳しいものの、攻撃力1800は及第点。
獣族のついでに獣戦士族サポートが追加されていたので、その辺を使用するなら採用もアリかも。
条件が「戦闘破壊」なので相手にトークンでも送りつけて破壊して能動的に使用したり、激昂のミノタウロスで貫通効果を持たせておくとステキかも。

ロックキャット
ロックキャット
レベル3/地属性/獣族/攻1200/守1000
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル1の獣族モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

墓地からレベル1の獣族モンスターを特殊召喚する獣族モンスター。
アームズエイドのシンクロ召喚はもちろん、魔轟神に採用すればユニコール、クダベの召喚も可能。
レベル3獣族モンスターがサーチできる、レベル1獣族チューナーのキーマウスと対になるモンスターのようです。
レベル4の獣族シンクロモンスターがいればなぁ…。

エレファン
エレファン
レベル2/地属性/獣族・チューナー/攻 500/守 300
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分のレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

戦闘破壊によるサーチ効果を持った獣族チューナー。
サーチの範囲が広いのも便利ですが、何よりもレスキューキャット対応の2レベルのチューナーというのが利点。
ナチュル・ビーストの召喚が簡単になりそうですね…。

野望のゴーファー
野望のゴーファー
レベル6/闇属性/悪魔族/攻2400/守 100
1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスターを2体まで選択して発動する事ができる。
相手は手札のモンスター1体を見せてこのカードの効果を無効にする事ができる。
見せなかった場合、選択したモンスターを破壊する。

条件さえ整えば、ノーコストで2体のモンスターを破壊できるモンスター。
相手がモンスターを持っていれば無効にされてしまうので、手札にモンスターが無い状況を作っておく必要がありそう。
逆に、相手のモンスター召喚を躊躇わせる効果も期待できるので、ムダにはならなさそうです。
後半に登場したら絶望的ですね(苦笑)
攻撃力2400も充分な数値。

元ネタは「グラディウスII -GOFERの野望-」のボスキャラ。

ファイナルサイコオーガ
ファイナルサイコオーガ
レベル5/地属性/サイキック族/攻2200/守1700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、800ライフポイントを払う事で自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択して手札に加える。

墓地のサイキック族回収効果を持ったモンスター。
悪くはないのですが、攻撃力も低く、他の上級サイキック族と比較するとちょっと地味な性能。

スクラップ・スコール
スクラップ・スコール
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「スクラップ」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
自分のデッキから「スクラップ」と名のついたモンスター1体を墓地へ送り、カードを1枚ドローする。
その後、選択したモンスターを破壊する。

スクラップ専用のおろかな埋葬。
スクラップ・ゴブリン、ビーストを破壊して効果を発動できれば嬉しいですね。
速攻魔法なのでギリギリまで使用を控えて、少しでもアドバンテージを失わないように使用するのがベストだと思います。
墓地に特定のモンスターを落としたいテーマですから必須になりそうです。
こう見ると、スクラップには血の代償があると使い安そうですね。

スクラップ・ポリッシュ
スクラップ・ポリッシュ
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「スクラップ」と名のついたモンスター1体を選択して破壊する。
自分フィールド上に表側表示で存在する全ての「スクラップ」と名のついたモンスターの攻撃力は、このターンのエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。

スクラップ1体の犠牲で他のスクラップ全ての攻撃力をアップする、全体強化の速攻魔法。
攻撃が済んだモンスターを破壊しつつ使用すると良いかも。

ランドオルスのヒカリゴケ
ランドオルスのヒカリゴケ
通常魔法
自分フィールド上に「ナチュル」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
このターン、相手の効果モンスターは効果を発動する事ができない。

ナチュル専用の、相手の効果発動を妨げる魔法。
通常魔法なので自分のターンにしか使用できず、永続効果は無効にできないのはイマイチ感があります。
ナチュルの天敵A・O・Jカタストルの効果を無効にするくらい?
墓地で発動する効果についてはどうなんでしょう…ネクロ・ガードナー、黒光りするGあたりに対しての対策にもなるのであれば、もうちょっと評価できそうですが…。

疫病
疫病
装備魔法
戦士族・獣戦士族・魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は0になる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に、装備モンスターのコントローラーに500ポイントダメージを与える。

人間系種族限定のデメリット装備魔法。
攻撃力が0になったらすぐに攻撃する事になると思われるので、ダメージ効果はオマケ程度か。
相手のデッキの種族によっての採用になる為、サイドにしか居場所が無さそうですが…それならもっと汎用性が高くて効果があるカードを入れるよなぁ(苦笑)

災いの装備品
災いの装備品
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は、自分フィールド上に存在するモンスターの数×600ポイントダウンする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してこのカードを装備する事ができる。

フリントのように相手フィールドを移動する、逆団結の力。
装備されたモンスターを戦闘破壊する事で別のモンスターに移動するので、相手モンスターを一掃するのも簡単にできそうです。
マジカルシルクハットからの複数装備とか、できたらカッコイイですが…そこまでしなくても良いか(苦笑)

賢者の聖杯
賢者の聖杯
通常魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、相手の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
このターンのエンドフェイズ時、この効果で特殊召喚したモンスターのコントロールを相手に移す。
また、この効果で特殊召喚したモンスターはリリースできず、シンクロ素材とする事もできない。

相手のモンスターを特殊召喚する魔法カード。
使用したターンを終了すると相手に戻ってしまうので、そのターン中に処理できるようにしておく必要がありそう。
HEROに入れて融合、サイバー・ヴァリーやユニバードで除外、墓地に送る効果での特殊召喚、デストラクト・ポーションで回復などが現実的でしょうか。
後半でトドメになるなら、気にせずに大型モンスターを召喚して攻撃すれば良いのですが。

召喚の呪詛
召喚の呪詛
永続魔法
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に500ライフポイントを払う。
または、500ライフポイントを払わずにこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上に存在する場合にモンスターが特殊召喚に成功した場合、そのモンスターのコントローラーは手札を1枚選択してゲームから除外する。

モンスターの特殊召喚に手札除外を課す永続魔法。
早いターンに使用する事ができればそれなりの拘束力を発揮してくれそうですが、手札の除外をできない場合でも特殊召喚は無効にならないので、手札が減る中盤以降はあまり効果が無さそうです。
強引に使用するのであれば、ラヴァ・ゴーレムやボルカニック・クィーンを相手に特殊召喚するとハンデスのオマケ付きになったりします(笑)
早いターンから特殊召喚を多用するBFに対して、自分が特殊召喚をあまりしないメタビートあたりが採用するといやらしそうですね(苦笑)

強欲で謙虚な壺
強欲で謙虚な壺
通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中から1枚を選択して手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。
「強欲で謙虚な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン自分は特殊召喚する事ができない。

まさかの登場、サーチ&ドローカード。
3枚の中から好きなカードを選択できるので、闇の誘惑、デステニードロー等の手札2枚入れ替え魔法よりも、好きなカードを手札に入れられる確率は上。
使用条件が無く、手札0の時に引いても使用できるのは素晴らしい。
手札に加えたカードがバレる、1ターンに1回しか使用できない、特殊召喚できないというデメリットはあるものの、それを補って余りある性能。
…またメタビート向けなのがナンですね(苦笑)

死力のタッグマッチ
死力のタッグチェンジ
永続罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが戦闘によって破壊されるダメージ計算時、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にし、そのダメージステップ終了時に手札からレベル4以下の
戦士族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

ロットン戦で遊星が使用した、戦闘ダメージを0にしつつ戦士族モンスターを特殊召喚する罠カード。
モンスターの破壊は防げないのがナンですが、ダメージ計算時に発動てぎるのはそこそこ。
ダメージステップの発動なので、王宮の弾圧で無効にならないのは利点か。
ただ…1枚ドローの類似カード、ガード・ブロックが使用されていない現状を見ると、それほど見る事は無いカードだと思われます。

闘争本能
闘争本能
通常罠
相手が直接攻撃を宣言した時、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動する事ができる。
手札からレベル4以下の獣族モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚する。

アンドレが使用した、相手のダイレクトアタック時に獣族モンスターを特殊召喚できる罠。
…血の代償で良いや(苦笑)

野生の咆哮
野生の咆哮
永続罠
自分フィールド上に存在するモンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体につき相手ライフに300ポイントダメージを与える。

獣族モンスターが相手モンスターを戦闘破壊した時、追加ダメージを与える永続罠。
最高で1500ダメージの追加はなかなかですが、それだけモンスターが展開できているのならそこまでしなくても勝てそうですね(苦笑)

パラレルセレクト
パラレルセレクト
通常罠
自分フィールド上に存在するシンクロモンスターが相手によって破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分の魔法カード1枚を選択して発動する。
選択した魔法カードを手札に加える。

除外した魔法を手札に加えられる罠。
使うならモノケロース、マジック・ストライカー、マジック・クロニクル等で除外して能動的に使用するべきですが、発動条件もある為に若干使い辛さが目立ちます。

波動再生
波動再生
通常罠
相手モンスターの直接攻撃宣言時、その攻撃モンスターのレベル以下のレベルを持つシンクロモンスター1体を自分の墓地から選択して発動する。
その時の攻撃によって発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
そのダメージステップ終了時、選択したシンクロモンスターを自分の墓地から特殊召喚する。

ジャンが使用した、ダメージ軽減+シンクロモンスター特殊召喚の罠。
アニメではレベルが同じである必要がありましたが、OCGではレベル以下となったので使い安くなりました。
レベルが低いシンクロモンスターほど特殊召喚がしやすいので、レベル4以下のシンクロをする機会があるデッキなら上手く運用できるかもしれませんね。

波動障壁
波動障壁
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時、自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する。
相手フィールド上に攻撃表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。
その後、攻撃宣言をしたモンスターの守備力分のダメージを相手ライフに与える。

ジャンの使用した、シンクロモンスターをリリースして相手フィールドのモンスターを守備表示にしつつダメージを与える罠。
魔法の筒+進入禁止!No Entry!!といった性能。
シンクロモンスターがいるのに攻撃される時はシンクロモンスターが戦闘破壊されてしまう時でしょうから、シンクロモンスターをコストにしてしまうのは問題ないと思われます。
イラスト通り、効果を使用済みのアーカナイト・マジシャンをコストにするとかなり美味しいですね。

連鎖旋風
連鎖旋風
通常罠
魔法・罠・効果モンスターの効果によってフィールド上に存在するカードが破壊された時、フィールド上に存在する魔法・罠カード2枚を選択して発動する事ができる。
選択したカードを破壊する。

ジャンが使用した魔法・罠破壊をトリガーに、更に2枚追加で破壊できるカード。
アニメカード時の解説とまったく同じになってしまいますが、「2枚を選択して」なので相手があまり罠を伏せないならば使用しにくいのが難点。
メタビートへのサイド投入ならアリかな?くらいだと思われます。

ビーストライザー
ビーストライザー
永続罠
自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体をゲームから除外する事で、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体の攻撃力は、この効果を発動するために除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
この効果は1ターンに1度しか発動できない。

獣族、獣戦士族用の攻撃力上昇罠。
攻撃力上昇効果なのでダメージステップの発動も可能なので、攻撃が済んだモンスターを除外する事でダメージを上乗せする事が可能な上、「エンドフェイズ時まで」ではないので攻撃力は永続的に上昇という素晴らしい性能。
2回攻撃、貫通効果持ちのモンスターに使用するとエンドカードに化けるレベル。

幻獣の角
幻獣の角
通常罠
発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、自分フィールド上に存在する獣族・獣戦士族モンスター1体に装備する。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

獣族、獣戦士族用の身剣一体。
ドローのフォローにそれなりの性能ですが、爆発力に欠けるのが若干微妙。
イラストは幻獣ワイルドホーンの角でしょうか…どこまで幻獣をイジメるのか(苦笑)

パラドックス・フュージョン
パラドックス・フュージョン
カウンター罠
自分フィールド上に表側表示で存在する融合モンスター1体をゲームから除外して発動する。
魔法・罠の発動、モンスターの特殊召喚のどれかを無効にして破壊する。
発動後2回目の自分のエンドフェイズ時に、このカードを発動するために除外したモンスターを表側攻撃表示でフィールド上に戻す。

融合モンスターをコストにしたカウンター罠。
融合HEROデッキに採用して、アブソルートZeroを除外するのがベストだと思われます。
イラストのF・G・Dがカッコイイですね。

神の警告
神の警告
カウンター罠
2000ライフポイントを払って発動する。
モンスターを特殊召喚する効果を含む効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。

モンスターの召喚、召喚する効果を無効にするカウンター罠。
特殊召喚に関してだけなら王宮の弾圧の方が使い安いですが、チェーンに乗る特殊召喚や、通常召喚も無効に出来るので汎用性は高いですね。
混沌の落とし穴が可哀想ですが…。

反魔鏡
反魔鏡
通常罠
相手が速攻魔法を発動した時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

相手の速攻魔法発動時に発動できる、カード破壊罠。
相手が速攻魔法を複数積んでいるのでもなければ使用すらできないのは辛いですね…。
その上、発動を無効にできないのはあんまりです(泣)

威風堂々
威風堂々
カウンター罠
バトルフェイズ中のみ発動する事ができる。
相手が発動した効果モンスターの効果を無効にし破壊する。

バトルフェイズ限定のノーコスト天罰。
A・O・Jカタストル、ゴーズ、バトルフェーダー、オネスト、カルートと、無効対象はそれなりに多いので活躍の場はあるかもしれません。

ライトオブデストラクション
ライト・オブ・デストラクション
永続罠
相手の効果によって相手のデッキからカードが墓地へ送られた時、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

デッキから墓地へ送るカードを増加させる事で、デッキ切れを早めるのが狙いのライトロードメタ罠。
しかし、相手が複数のライトロードモンスターを展開してからの発動でなければ、相手の手助けになってしまいそう(苦笑)
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/775-faf8a6e0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。