遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

SHONEN JUMP Championship,New Jerseyその2
公式ブログにて紹介されていたSHONEN JUMP Championship,New Jersey参加のデッキで紹介されていた物をピックアップして紹介します。

Money SmithのSix Samurai(六武衆)
六武衆
一族の結束型六武衆。
裁きの龍対策に、スターライト・ロードが3枚用意してあるそうです…ヤリスギダ!!
ダンディライオン入りライトロード
クイックダンディギミックを入れつつライトロード寄りにした形。

The Djuiricin兄弟のFroggy Monarch(カエル帝)
カエル
ライザー、ガイウス以外にテスタロスも採用。
イレカエル、バトルフェーダー、金華猫、トラゴエディア、光と闇の龍、強制転移なども入っているようです。

Tyler NolanのBlack Garden(ブラックガーデン)
ガーデン
首領ザルーグ、墓守の偵察者、ヴォルカニックロケット等、守備力がそこそこ高いモンスターをセットする事で相手だけがブラックガーデンのデメリットを受けるようにしたデッキ。
ヴォルカニックバレットで弾薬の補充もします。

Stephen McGannのPlant Toolbox(プラントツールボックス)
プラント
基本は植物族で、Koa’ki Meiru Graviroseでゾンビキャリア、ダンディライオンを墓地送りするギミックを仕込んでいます。
薔薇の刻印が良い動きをするみたいですね。
また、お互いの特殊召喚を封じるCactus Bouncerも投入されているようです。
どうでも良いですがそのメガネ…(苦笑)

Naveen ShankarのBlackwing(BF)
BF_20100426113710.jpg
2009 Dragon Duelのチャンプ、Naveen Shankarくんの使用デッキ。
ライコウを採用する事で、ブリザード召喚時に4レベルBFを墓地から持ってくる事で、効果使用後のライコウとシンクロしてシルバーウィンドのシンクロ召喚も狙える形。
対BFのミラーマッチを意識しているようです。

Josiah MillerのGravekeeper(墓守)
ハカモリ
王家の生け贄、王宮の弾圧、スターライト・ロードを積んだ墓守デッキ。
大神官には頼らない形のようです。

Kay ShimのMonarch Deck(帝デッキ)
ミカド
黄泉ガエル、バトルフェーダー、ダンディライオンを使用した帝デッキ。
帝はガイウス、ライザー、テスタロスを3枚ずつ積んでいます。
…海外はハンドアドバンテージを銃士するだけあって、テスタロスも人気なのですね(汗)
他には光と闇の龍、ライコウ、デブリ・ドラゴン、Super-Nimble Mega Hamsterが採用されているようです。

Chris CsikortosのSpy Saber(スパイ・セイバー)
スパイセイバー
墓守の偵察者を採用して、アーカナイト・マジシャンによる除去力を強化したX-セイバーデッキ。
他は通常の猫セイバー型のようです。
XX-Saber Fulhelmknight、XX-Saber Emmersbladeがやはり入っています…来日が待ち遠しいですね。

Fili LunaのSkill Drain Blackwing
スキドレBF
カルートによる大型BFの特殊召喚を使用する、BF型スキドレ弾圧デッキ。
パーツ集めのために成金ゴブリンまで採用しているようです。

Anthony KellyのBattle Fader / Salvo Combo Deck(バトルフェーダー/ブラック・ボンバーデッキ)
フェーダーボンバー
バトル・フェーダーでバトルフェイズを終わらせ、返しのターンでデコイチをブラック・ボンバーで墓地から特殊召喚し、レベル8のシンクロを狙うデッキ。
次元合成師を3枚積み、バトルフェーダー、サイバー・ヴァリーを使いまわします。
他にはガイウス、カオスソーサラー、各強力制限カード等が採用されているようです。

Ryan SpicerのCaliber Cat
カリバー猫
墓守猫にデスカリバー・ナイトを採用したデッキ。
墓守の偵察者からの特殊召喚先に、墓守の末裔を採用した事で除去力を増しています。
また、メインから我が身を盾にを採用しているようです。

Michael Smith-GrantのQuickdraw Light & Darkness(クイック・光と闇の龍)
Michaeクイックライダー
クイック・シンクロンを利用してドリル・ウォリアーを召喚し、光と闇の龍を手札に戻す事でしつこく召喚するデッキ。
光と闇の龍が破壊されても墓地のドリル・ウォリアーを特殊召喚し、黄泉ガエルを場に戻し、ドリル・ウォリアーの効果で光と闇の龍を手札に加えて再度召喚するのですね。
効果で除外されているドリル・ウォリアーが場に戻る時、光と闇の龍の効果で無効にされた後にもう一度場に出そうとする事ができ、その時は光と闇の龍の無効効果は発動しないとの裁定だったのですが…先程事務局に確認した所、調整中になっていました(汗)
他にはSuper-Nimble Mega Hamster、ダンディライオン、ライコウ、トレードイン、光の援軍が採用されているようです。
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
海外のデッキは本当に面白い構築してるなぁ、しかも強いときた
【2010/04/26 22:55】 URL | #- [ 編集]

いらっしゃいませ。

海外のデッキの独創的な構築はあこがれます。
日本もこういったプレイヤーが増えれば嬉しいですね。

次に書き込んでいただくときは、ハンドルネームもお願いしますね。
【2010/04/27 13:48】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/795-571bf668



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。