遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

EXTRA PACK vol.3リスト
Raging Battleより
Battlestorm
Koa'ki Meiru War Arms
Immortal Ruler
Hardened Armed Dragon
Moja
Beast Striker
King of the Beasts
Swallow's Nest
Overwhelm
Berserking

Ancient Prophecyより
XX-Saber Gardestrike
XX-Saber Fulhelmknight
Koa'ki Meiru Ghoulungulate
Koa'ki Meiru Gravirose
Psychic Emperor
Card Guard
Flamvell Commando
Pseudo Space
Greed Grado
Revival of the Immortals

Stardust Overdriveより
Koa'ki Meiru Beetle
Koa'ki Meiru Maximus
Shire, Lightsworn Spirit
Rinyan, Lightsworn Rogue
Yellow Baboon, Archer of the Forest
Gemini Scorpion
Metabo-Shark
Earthbound Revival
Reptilianne Poison
Gateway of the Six

Absolute Powerforceより
Gravekeeper's Priestess
XX-Saber Emmersblade
Alchemist of Black Spells
Super-Nimble Mega Hamster
Cactus Bouncer
Dragonic Guard
The Dragon Dwelling in the Deep
Djinn Disserere of Rituals
Earthbound Linewalker
Core Transport Unit


名前だけでは伝わらないと思いますので、画像を合わせてテキストをまとめます。
長いので、続きにて。
昔の記事からの画像引用なので、サイズがまちまちなのはカンベンしてください(汗)

battle storm
Battlestorm
レベル4/闇属性/鳥獣族/攻1700/守1000
このカードの攻撃力は自分フィールド上に表側表示で存在する鳥獣族モンスターの数×100ポイントアップする。
自分フィールド上に表側表示の鳥獣族モンスターが3体以上存在する場合、相手フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を破壊する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

自身の攻撃力上昇効果と魔法、罠破壊効果を持った鳥獣族のモンスター。
その性質上BFに混ぜられるようにしたデザインですが、これを採用するには後述のSwallow's Nestを使ってやりたい所です。
イラストにも登場していますしね(笑)

war arms
Koa'ki Meiru War Arms
レベル4/地属性/戦士族/攻1400/守1200
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル3以下の戦士族モンスター1体を選択して装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。
このカードの攻撃力は装備したモンスターカードの攻撃力の半分だけアップする。
このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを全て破壊する。

モンスター装備効果を持ったコアキメイルのモンスター。
維持コストも装備できるのも戦士族なので、自然と戦士族メインのデッキに混ぜる使い方になります。
そもそもコアキメイルにはレベル3以下の戦士族いないし(泣)
チューン・ウォリアー、六武衆の露払いが攻撃力1600なので、装備後の最大攻撃力は2200。
戦士単なら、墓地で動けない不死武士を装備して2000にすれば充分な性能だと思われます。
サイバーダーク、ユニオン的な戦闘破壊無効効果も、毎ターン装備しなおせる性能と合わせてなかなか優秀です。
一族の結束戦士単デッキにして素の攻撃力を2200にしてやれば、攻撃力は最大で3000になるという素敵な4レベルパワー馬鹿(褒め言葉)ですね。

イモータル・ルーラー
Immortal Ruler
レベル4/地属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカードは特殊召喚できない。
このカードをリリースする事で、自分の墓地に存在する「アンデットワールド」1枚を手札に加える。

アンデットワールドをサーチできるモンスター。
特殊召喚できない為にかなり使いにくいですが、それでもアンデットワールドを加えたい人は…いや、テラ・フォーミングで良いのか(汗)
攻撃力は及第点の1800なのに…惜しいなぁ。
…でも、特殊召喚できてしまったらそれはそれでヤバいのか…バランスを取るって難しいですね。

herdned armed dragon
Hardened Armed Dragon
レベル4/地属性/ドラゴン族/攻1500/守 800
手札からレベル8以上のモンスター1枚を墓地に送る事でこのカードは手札から特殊召喚する事ができる。
このカードをリリースしてレベル7以上のモンスターをアドバンス召喚した場合、そのモンスターはカードの効果では破壊されない。

最上級モンスターのアドバンス召喚コストにする事で、そのモンスターに効果破壊無効の効果を持たせるモンスター。
リクルーター対応の攻撃力と特殊召喚効果を併せ持つ、非常に運用しやすいモンスターです。
地縛神の召喚に使用するとフィールド魔法が無くても自壊しないので、攻撃の対象にできずにダイレクトアタックが可能で、効果で破壊されないというシューティング・スターもビックリの性能に(汗)
他にも堕天使ゼラートが効果を使っても自壊しないとか、歯車街が出ていればコレ1体で古代の機械巨人が出せたりとか、色々と危険な香りがしますね…まあ、相手ターンにバウンスや除外で簡単に処理されてしまうのはいつものことですけど、それを言っても仕方が無いので置いときましょう。

モジャ
Moja
レベル1/地属性/獣族/攻 100/守 100
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在するレベル4の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

みんなが待ってた(?)レスキューキャット等のレベル4獣族をサルベージできるモンスター。
王虎ワンフー、宝玉獣サファイア・ペガサス等の回収も良いですね。
金華猫に対応しているレベル1なので、後述のKing of the Beastsをフィールドに維持しておけるのも強力。
ぜひ一族の結束、グリーン・バブーンと併用を。

beast striker
Beast Striker
レベル4/地属性/獣族/攻1850/守400
1ターンに1度、自分の手札を1枚捨て自分のデッキから「Moja」を1体特殊召喚する事ができる。

まさかのMojaサポート(笑)
種族も同じで攻撃力も高めなので好印象。
デッキからモンスターを特殊召喚出来るのが弱いわけが無いので、普通にMojaを使う以外にもリリース要員、シンクロの数合わせにも使えてなかなかです。
コストとして捨てたKing of the Beastsを、特殊召喚したMojaで特殊召喚するのがメインコンボになりそうです。

king of the beasts
King of the Beast
レベル7/地属性/獣族/攻2500/守800
自分フィールド上に表側表示で存在する「Moja」1体をリリースして発動する。
自分の手札または墓地からこのカードを特殊召喚する。

Mojaをリリースすると手札、墓地から特殊召喚可能なモンスター。
能力も無くレベル7なのに攻撃力は2500とちょっと残念ですが、フィールドにしつこく残り続ける事ができるのは嫌らしいですね。
百獣王 ベヒーモス、森の番人グリーン・バブーンと同じレベル7獣族ですので、それを利用してキャトルミューティレーションを仕込んでみると面白いかも?

swallows nest
Swallow's Nest
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する鳥獣族モンスター1体をリリースして発動する。
デッキからリリースしたモンスターと同じレベルの鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。

鳥獣族をデッキから特殊召喚する速攻魔法
もうヤバい匂いがプンプン。
まずヤバいと感じるのはシロッコの効果を2度使用できるという事。
例えばシロッコ、ブラストが並んでいるとして…シロッコの効果をブラストに使ってからシロッコを別のシロッコと入れ替え、もう一度効果を発動すると、ブラストは攻撃力5700貫通持ちとか意味の分からない性能に(汗)
シロッコとブラストの2体だけでその数値なのですから、簡単に1キルサイズになるのは目に見えていますよね(大汗)
その他にも、追加攻撃ができたり、シュラで召喚した3レベルモンスターをリリースしてゲイルに入れ替えれば攻守半減効果が使えたり…ブリザードで蘇生したブラストやシュラを攻撃可能なモンスターと入れ替えたり、Battle Stormと入れ替えて魔法・罠破壊したり…嫌な想像ばかりが膨らみますね(泣)
珍しい所では、アーマード・ウィングをリリースしてダーク・シムルグとかも面白いですね。

Overwhelm_20100608113505.jpg
Overwhelm
カウンター罠
アドバンス召喚したレベル7以上のモンスターが自分フィールド上に表側表示で存在する場合のみ発動できる。
罠カード、効果モンスターの効果を無効にし破壊する。

アドバンス召喚したモンスターがいるとき限定の魔宮の賄賂。
Hardened Armed Dragonのデッキに混ぜればそれなりに使えそうですが、やはりすぐに使用できないのは難点。
採用するとしたら、4枚目以降の魔宮の賄賂として以上の意味合いは無さそうです。
Overwhelmは押しつぶすとか圧倒されるという意味。

berserking.jpg
Berserking
永続罠
1ターンに1度、自分ターンのメインフェイズ及び相手ターンのバトルフェイズに、フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスターを2体選択して発動する事ができる。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。

獣族専用の攻撃力上昇永続罠。
相手モンスターに獣族がいれば良いのですが、ほとんどの場合そうでない為に自分フィールド上に獣族モンスターが2体以上いるという状況が前提になります。
タイミングがかなり限定されているので、似たような効果のビーストライザーとも運用は変わって来ますね。
総攻撃力は変わらないので、複数の獣族モンスターを並べる事での攻撃抑制がメインの効果になると思われます。
更にDNA改造手術で相手のモンスターを獣族に変更すれば、相手はもう攻撃して来ないでしょう(笑)

XX-Saber_Gardestrike_20100608114953.jpg
XX-Saber Gardestrike
レベル5/地属性/獣戦士族/攻2100/守1400
自分の墓地に「X-セイバー」と名のついたモンスターが2体以上存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

X-セイバー用にバランス調整したサイバー・ドラゴンのようです。
またヤバそうな物が…(汗)
名前は「ガルデストライク」と読むのだと思いますが、多分日本語版では「ガードストライク」になるんじゃないかなと…。
つーか…「Garde」はフランス語で「strike」は英語だ!

フルヘルムナイト
XX-Saber Fulhelmknight
レベル3/地属性/戦士族・チューナー/攻1300/守1000
相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
このカードが戦闘によって守備表示モンスターを破壊した時、自分の墓地に存在するレベル4以下の「X-セイバー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

1度の攻撃無効と、モンスターの戦闘時に墓地からのX-セイバー蘇生が可能なチューナーモンスター。
レベル3チューナーとしてだけではなく、素の性能もまずまず。
あとイラストが意外と可愛い(笑)

グールアングレート
Koa'ki Meiru Ghoulungulate
レベル5/地属性/アンデット族/攻2500/守1700
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札のアンデット族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
自分フィールド上に存在する「コアキメイル」と名のついたモンスターが破壊される場合、代わりに自分の墓地に存在する「コアキメイル」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事ができる。

アンデットのコアキメイル上級モンスター。
ピラミッド・タートルからの特殊召喚に対応して、アドバンス召喚で帝を越えるデーモンの召喚レベルの攻撃力2500はかなりの性能。
攻撃力2600のスカル・フレイムには及ばないものの、レベルは5の為に手札に来てしまった時にもアドバンス召喚で問題なく召喚可能です。
能力がコアキメイル寄りで、維持コストにアンデットを積むと構築難度が跳ね上がる為、汎用性に欠けるのがちょっと残念ですが…単にアンデットデッキの攻撃要員としても充分な性能ですね。

グラビローズ
Koa'ki Meiru Gravirose
レベル4/炎属性/植物族/攻1900/守1300
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の植物族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
自分のスタンバイフェイズ時、 自分のデッキからレベル3以下のモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

墓地肥やしができる植物族のコアキメイル。
高攻撃力も合わせてなかなかの高性能モンスター。
墓地に送りたい植物族のダンディライオン、スポーアだけでなく、ゾンビキャリア、ネクロガードナー、伝説の白石を落とすのも良いですし、植物族を落とせば増草剤を使用する事で間接的なサーチにもなります。
大会環境でもタマに見る事になるかもしれませんね。

サイキックエンペラー
Psychic Emperor
レベル6/光属性/サイキック族/攻2400/守1000
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在するサイキック族モンスターの数×500ライフポイント回復する。

回復効果を持ったサイキック族の上級モンスター。
かなりの回復量なので、難度も特殊召喚できるようにすると面白いかも。
ちなみに荒井はアメコミ臭がプンプンするイラストにメロメロ(死)

カードガード
Card Guard
レベル4/闇属性/悪魔族/攻1600/守 500
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカードに「Guard Counter」を1つ置く。
このカードに乗っている「Guard Counter」1つにつき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードに乗っている「Guard Counter」1つを取り除き、フィールド上に表側表示で存在するこのカード以外のカード1枚に「Guard Counter」を1つ置く事ができる。
そのカードが破壊される場合、代わりに「Guard Counter」を1つ取り除く。

マジック・ガードナーの全カード対象版のようなテキストのモンスター。
素で使用しても1900になる攻撃力は、ブレイカーと同等のイメージ。
魔力カウンターでは無いので、まったく同じような運用はできませんが…。
イラストは暗黒界のような印象を受けますが、イラストレーターさんが同じなのかな?

フレムベルコマンド
Flamvell Commando
レベル6/炎属性/炎族/攻2200/守 200
このカードは特殊召喚できない。
このカードは「フレムベル」と名のついたモンスター1体をリリースした場合のみ通常召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する守備力200のモンスター1体をゲームから除外する事で、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える事ができる。

フレムベルのモンスターをリリースする事でしか召喚できない、バーン効果を持った上級モンスター。
フレムベルの特徴である真炎の爆発からの特殊召喚に対応していないのは残念ですが、攻撃権を失わないでバーン効果を使用できるのは凄いですね。
最大ダメージはエンシェント・ゴッド・フレムベルの2500でしょうか?
もう1枚のFlamvell Commandoで2200、フレムベル・ヘルドッグの1900でも充分なダメージなので、フレムベル・パウンでサーチできることも考えるとなかなかの性能だと思います。
でもやっぱり特殊召喚したかった…(苦笑)

PSEUDSPACE.jpg
Pseudo Space
フィールド魔法
1ターンに1度、自分の墓地に存在するフィールド魔法1枚をゲームから除外して発動する事ができる。
このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、この効果を発動するためにゲームから除外したフィールド魔法と同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

エンドフェイズまで除外したフィールド魔法の効果を得るフィールド魔法。
フィールド魔法をガンガン入れないと使用できないという特殊なカードなので、どんな構築ならうまく運用できるのか、ちょっと興味があります。
Pseudo Spaceは「偽りの世界」というような意味です。

強欲満足
Greed Grado
速攻魔法
相手フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスターを破壊したターンのみ発動することができる。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

相手のシンクロモンスターを破壊した場合限定のドロー魔法。
破壊方法は限定していないので、効果でも戦闘でも良いというのはなかなか。
シンクロしたフォーミュラ・シンクロンを強制転移で送りつけて戦闘破壊する事で発動すると、フォーミュラ・シンクロンの効果も合わせて3枚ドローできますね。
イラストは強欲な壺がシンクロしているような感じですが…なんでさ(笑)
ちなみに「GRADO」とは「階級」「感謝の意」「喜び」「満足」という意味があるそうです(笑)

リバイバルオブイモータル
Revival of the Immortals
通常罠
自分の墓地に存在する「地縛神」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃する事ができない。
この効果で特殊召喚したモンスターの戦闘によって相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。

地縛神蘇生用の罠カード。
せっかくのダイレクトアタックが意味の無いものになってはしまいますが、攻撃の対象にならない効果はそのままなので壁としては優秀。
相手ライフにダメージを与えられるCcapac Apu、効果でモンスター破壊が可能なAslla piscu、完全に攻撃を封じながらバーンが可能なChacu Challhuaあたりが狙い目でしょうか。
強力なカードではありますが、フィールド魔法か後述のEarthbound Linewalker、スキルドレインが無いと地縛神は自壊してしまうので使用できない場面も多そう。
ガチャピンCcapac Apuが復活しているイラストが秀逸なので、使わなくても一枚持っておきたい気分(笑)

Koaki Meiru Beetle
Koa'ki Meiru Beetle
レベル4/地属性/昆虫族/攻1900/守1500
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の昆虫族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
光属性または闇属性モンスターが表側攻撃表示で特殊召喚された時、そのモンスターを守備表示にする。

光属性・闇属性限定のつまずき効果を持ったコアキメイルのモンスター。
通常召喚に対応していないのが残念ですが、攻撃力の高い昆虫族としては充分な性能。
エンドフェイズの破壊時に、鋼核合成獣研究所だけでなく大樹海でもサーチできるのがなかなか面白いですね。

マキシマス
Koa'ki Meiru Maximus
レベル8/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「コアキメイルの鋼核」1枚をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、「コアキメイル」と名のついたモンスター1枚を墓地へ送る。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する事ができる。

破壊効果と特殊召喚効果を持った攻撃力3000のコアキメイルモンスター。
鋼殻を「除外」するのはコアキメイルにとっては少しツラい選択ですので、デッキに3枚入れると回らなくなりそうです。
維持コストが鋼殻じゃなくて良いのはなかなか。
問答無用の相手カード破壊は心強い限りですが、自身の効果以外で特殊召喚できない点もコアキメイルの最上級としては扱いづらい点ですね。
…それでも、攻撃力3000+破壊効果はやっぱり使いやすい部類か。

Shire, Lightsworn Spirit
Shire, Lightsworn Spirit
レベル3/光属性/天使族/攻 400/守1400
このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する「ライトロード」と名のついたモンスターカードの種類×300ポイントアップする。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る。

自身の攻撃力上昇効果を持ったライトロードのモンスター。
攻撃力の上昇数値はイマひとつなので、海外に倣ってクリスティアの召喚条件を満たす為に天使族としての採用が多くなりそう。

Rinyan, Lightsworn Rogue
Rinyan, Lightsworn Rogue
レベル2/光属性/獣族/攻 100/守 100
リバース:自分の墓地に存在する「ライトロード」と名のついたモンスター1体をデッキに戻し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

ドロー効果を持った獣族のライトロードモンスター。
墓地のライトロードを減らして1枚ドローというのは、ちょっと使いにくいですね…ドローならガロスがいるし。
一応ライコウと同じレベルという事で、後述のSuper-Nimble Mega Hamsterにも対応しています。
…イラストかわいいなぁ。

Yellow Baboon, Archer of the Forest
Yellow Baboon, Archer of the Forest
レベル7/地属性/獣族/攻2600/守1800
自分フィールド上に存在する獣族モンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する獣族モンスター2体をゲームから除外する事で、手札からこのカードを特殊召喚する事ができる。

特殊召喚効果を持った獣族モンスター。
グリーン・バブーンと召喚条件の違う亜種的モンスターですが、獣族モンスターの戦闘破壊をトリガーにして、コストも必要になります。
攻守はグリーン・バブーンと一緒ですが、効果による特殊召喚は手札からのみですので再利用はできない点は大きく評価を下げてしまいますね。

Gemini Scorpion
Gemini Scorpion
レベル4/地属性/戦士族/攻1600/守 400
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札からレベル4以下のデュアルモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

切り込み隊長的効果を持った、デュアルサポートモンスター。
スーペルヴィス、血の代償と併用する事で、チューンド・マジシャンを使用して8レベルシンクロしたり、炎妖蝶ウィルプスで墓地からギガプラント等の上級デュアルモンスターを特殊召喚したりと、一気に展開するのが理想ですが…デュアルモンスターを増やした方が安定するような気がしますね(汗)

Metabo-Shark.jpg
Metabo-Shark
レベル4/水属性/魚族/攻1800/守 500
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する魚族モンスター2体を選択し、デッキに戻す事ができる。

墓地の魚族モンスターをデッキに戻す効果を持ったモンスター。
シーラカンスデッキでシンクロした後の魚族を戻すのが、主な使い道でしょうか。
貪欲な壺が無い時にフォローになる程度でしょうが…。
攻撃力も魚族の中では高めなので、普通に召喚してもぼちぼちのアタッカーとして運用できますね。

Earthbound Revival
Earthbound Revival
通常魔法
手札を1枚捨てる。
自分の墓地に存在する「地縛神」と名の付いたモンスター1枚とフィールド魔法カード1枚を選択し、手札に加える。

地縛神用の回収魔法。
手札を捨てなければいけない為に、融合回収のように手札が増えないのはちょっと残念。
手札を捨てるのがコストかどうか、発動時に墓地に地縛神、フィールド魔法の両方が存在しない時に発動可能かどうかは裁定待ちですが、それによって運用法が変わってきそうです。
イラストは地縛神召喚時の心臓ですね。

Reptilianne Poison
Reptilianne Poison
通常魔法
自分フィールド上に「レプティレス」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合のみ発動できる。
相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を表側攻撃表示にし、その攻撃力を0にする。

レプティレス専用の攻守と攻撃力を変更という、ブラックローズ・ドラゴンの効果と同じ魔法カード。
レプティレス・スキュラ、バイパー、ラミアの効果発動補助に使用できるので、レプティレスでは必須レベルかも。
守備モンスター専用なので、月の書等の守備表示にするカードを使用してやる等の準備は必要になりそうです。

Gateway of the Six
Gateway of the Six
永続魔法
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを2個乗せる。
自分フィールド上の武士道カウンターを取り除く事で以下の効果を適用する。
●2つ:このターンのエンドフェイズ時まで、フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」または「Shien」と名のついた効果モンスター1体の攻撃力は500ポイントアップする。
●4つ:自分のデッキまたは墓地から「六武衆」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
●6つ:自分の墓地に存在する「Shien」と名のついた効果モンスター1体を特殊召喚する。

六武衆のサポート用永続魔法。
武士道カウンターは六武衆の結束と共通なので、併用する事で安定した展開が可能になります。
師範サーチとかおかしすぎる…(汗)

墓守の女教皇
Gravekeeper's Priestess
レベル3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1500
フィールドを「王家の眠る谷-ネクロバレー」として扱う。
フィールド魔法カードが存在する場合、この効果は適用されない。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の「墓守の」と名のついたモンスターの
攻撃力・守備力は200ポイントアップする。

フィールドをネクロバレーとして扱う効果を持った墓守モンスター。
発動にネクロバレーが必要な王家の生け贄は、このカードがあれば他のフィールドでも発動できるようになります。
王家の生け贄がメイン投入のデッキなら、4枚目のネクロバレー的扱いか。
攻守200アップは自身にも影響しますので、素で攻1200/守1700のモンスター。
それだけならイマイチですが、ネクロバレーの影響下では攻1700/守2200とそこそこ。
墓守には珍しく3レベルのモンスターですので、魔法使い族のシンクロモンスターは召喚しやすくなります。
イシズ似のイラストがなかなか良いですね。

XX-Saber Emmersblade
XX-Saber Emmersblade
レベル3/地属性/昆虫族/攻1300/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからレベル4以下の「X-セイバー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

X-セイバーサーチ効果を持ったモンスター。
待望のチューナーでは無い3レベルX-セイバーで、海外でのX-セイバー躍進の立役者。
3レベルチューナーとこのカードで、XX-セイバー ヒュンレイのシンクロが可能になるのはかなりの脅威です。
スターライト・ロードが怖いのは変わりませんが、それでも強いですね。

Alchemist of Black Spells
Alchemist of Black Spells
レベル4/風属性/魔法使い族/攻1200/守1800
1ターンに1度、攻撃表示で存在するこのカードの表示形式を表側守備表示に変更し、フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを乗せる事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。

表示形式を変更する事で魔力カウンターを稼げるモンスター。
守備力1800は決して低くは無いので、ディフェンダーと併用するとかなりの数が稼げそうです。
まさにAlchemist(錬金術師)。

ネズミ
Super-Nimble Mega Hamster
レベル4/地属性/獣族/攻1000/守1800
リバース:自分のデッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。

獣族モンスターをセットするリバース効果を持ったモンスター。
守備力が1800もあるので、壁として居残ることもしばしば。
海外ではクイックダンディのパーツとして、ライコウをサーチしてセットするという活躍を見せていました。
さて、日本ではどう悪用活用されるのでしょうか?

Cactus Bouncer
Cactus Bouncer
レベル4/地属性/植物族/攻1800/守 300
このカードは特殊召喚できない。
フィールド上にこのカード以外の植物族モンスターが表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事ができない。

特殊召喚を封じる効果を持った植物族モンスター。
特殊召喚を多用する植物族だけに、モンスターの展開後に召喚する使い方になりそうです。
海外ではPlant Toolboxと呼ばれる前述のKoa’ki Meiru Graviroseで墓地を肥やす植物族メインのデッキに投入されているようでした。

Dragonic Guard
Dragonic Guard
レベル4/炎属性/ドラゴン族/攻1500/守1800
モンスターが通常召喚された時、このカードにDragonic Counterを1つ置く。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送る事で、このカードに乗っているDragonic Counterの数以下のレベルのドラゴン族モンスター1体をデッキから特殊召喚する事ができる。

デッキからドラゴン族モンスターを特殊召喚可能なモンスター。
仮面竜、UFOタートルに対応した攻撃力1500なので、召喚し易いのは好感触。
相手の通常召喚でもカウンターは乗りますが、やはり自分で血の代償でも使って積極的にカウンターを貯める方が良さそうです。
なのですが…カウンターはマジカルコンダクターと違って1つずつしか乗らないので、せいぜい1レベルの伝説の白石、2レベルの炎龍が良い所か…残念。

The Dragon Dwelling in the Deep
The Dragon Dwelling in the Deep
レベル4/水属性/海竜族/攻1700/守1400
お互いのスタンバイフェイズ時にこのカードにOcean Counterを1つ置く。
フィールド上に存在するこのカードがフィールドを離れた時、自分フィールド上に存在する魚族・海竜族モンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで、このカードに乗っていたOcean Counterの数×200ポイントアップする。

じわじわとカウンターを貯めて、攻撃力を上げる効果を持ったモンスター。
忘却の海底神殿とのコンボを見込んでいるのだと思われますが、強制発動なのでシンクロ素材にしても発動するのは良いですね。
ブリューナクをシンクロ召喚すると強化可能なのはなかなか。
とは言え、のん気に貯めている時間はとれるかどうか疑わしいので、結局攻撃力200~400程度の加算程度になると思われます。

Djinn Disserere of Rituals
Djinn Disserere of Rituals
レベル1/闇属性/悪魔族/攻 200/守 200
儀式モンスターの儀式召喚を行う場合、その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事ができる。
このカードを儀式召喚に使用した儀式モンスターは罠カードの効果を受けない。

罠カードの効果を受けなくなる効果を与える儀式魔人。
レベル1なので儀式召喚のコストに混ぜるのは簡単ですね。
レベル1儀式モンスターのサクリファイスに使用すると丁度良いかも?

Earthbound Linewalker》
Earthbound Linewalker
レベル4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1900
「地縛神」と名のついたモンスターは自身の効果によって破壊されない。

地縛神の自壊を防ぐ効果を持ったモンスター。
特殊召喚しやすい攻撃力ながら、やはり1900の守備力では狙われてしまう事もありそう。
Chacu Challhuaを守備表示にして、攻撃させずにバーンするデッキにすると面白そうです。
イラストはモロにダークシグナーですね。

Core Transport Unit
Core Transport Unit
永続魔法
1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で自分のデッキから「コアキメイルの鋼核」1枚を手札に加える。

鋼核サーチ永続魔法。
使いきりの鋼核初期化とどちらを使うかは好みですが、うまく残せれば毎ターン使用できるので安定した回転が見込めそう。
鋼核が3枚墓地に落ちたら、それ以降は使用できないのが残念な所。
スポンサーサイト
 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
あーあー
復刻版的カードはでないのか・・・
【2010/06/08 22:28】 URL | あわわわわわ #2N6Bb28w [ 編集]

Moja好きが通りますよっとw。
ついに、ねんがんの、Mojaデッキが作れるぞ!

でもまぁ、日本にくれば名前が「モジャ」なワケで・・・。
「Moja」だからこそ風情があるし、まぁどうせなんで海外版使いますw
シークレットじゃなくてスーパーなら安いですしね。


ハムスターも無事収録されてなによりです。
これで日本のクイダンもデッキの幅が広がる・・・自ターンライコウ反転からガイウスリリース的な意味で(殴蹴


とはいえ、欲しいのこれだけだし、どうせレアリティも低いでしょうからわざわざパック買いする必要性がないのが残念・・・。
【2010/06/08 22:33】 URL | おれんじペコ #4a1thY.. [ 編集]

メガハム戻って来る頃にはダンディ貪欲が制限になっているような…。

特に貪欲は、クイダンのみならず魔轟神、カエル、ガジェ等、留まる所を知らず活躍してますからね…。

せめて準制限ならなんとかなるでしょうが、制限は厳しすぎる…。
【2010/06/09 08:56】 URL | 心算 #1612FLfM [ 編集]

フリーで使われたのですが、swallows nestは強かった…
メガハムは次期制限次第だなぁ、BF相手には効くかもしれんけど。
【2010/06/09 09:15】 URL | バラン、 #- [ 編集]

イエローバブーンに地味期待してます。
《Overwhelm》は明らかにアドバンス召喚専用のカウンターですね・・・アドバンス召喚ハジマタ(死
《ギルフォード・ザ・ライトニング》の効果でアドバンス召喚しても効果発動するんでしょうか?発動したら戦士族デッキに採用します。

【2010/06/09 19:03】 URL | ルイ2世 #- [ 編集]

ガードストライク(仮)は、やばそうですね。
ガードストライク→ガトムズの緊急指令→フォルトロール→・・・・・・→1キル→満面の笑み
みたいな流れが、いろんな場所で起こらないことを願いたい。(不安)
今回イエロー・バブーンが出たのでそのうち「レッド」「ブルー」「ブラック」が出るかもしれませんね。(おジャマ的な意味で)
shire(ライロ)はイラストが変わりそうな予感。(太もも)
【2010/06/09 19:22】 URL | 孤高のツンデレ #- [ 編集]

EmmersbladeやGatewayは友達が欲しがっていましたね。

Mega HamsterやNestはスーパーレアだろうと見ています。

BattlestormやMaximasはナンバーや目立つ点からウルトラだったり、Card GuardやBaboonは癖があるからノーレア、になっても不思議ではないですね。

とりあえず、早く日本名が知りたいところです。
【2010/06/09 20:09】 URL | か~き #wo2RytNM [ 編集]

イエローバブーンからは、ウルレアの匂いがするんですが…
それはそれで良いのですが…気のせいだと良いな

Gemini Scorpionは欲しいですね。
絵柄がカッコイイから(^^;)
【2010/06/09 20:48】 URL | マシエリ #- [ 編集]

>あわわわわわさん
いらっしゃいませ。
海外先行のカードが収録されるのがエクストラパックですし、それは仕方ないですね(汗)

>おれんじペコさん
モジャもハムスターもレアリティは低そうですね。
獣族デッキを作る準備を今の内にしておかないと。

>心算さん
いらっしゃいませ。

メガハムスターはクイックダンディ専用という訳ではありませんので、それはちょっと話がそれているような…(汗)
日本での新しいデッキがどうなるか、今から楽しみです。

>バランさん
SwallowsNestは…悪い事しかしないはず、うん(泣)
スーパー臭がプンプンだよねぇ…。

メガハムスター用には、ライコウを少し追加で補充しておこうと思っている今日このごろです。
【2010/06/10 14:34】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]

>ルイ2世さん
イエローバブーンは弾圧に引っかからない点は優秀ですね。
…そこだけ、ですが(苦笑)
OverWelmはイラストがカッコイイですが、実際にはあまり人気が出なさそうですね…7レベル以上なのが残念。

>孤高のツンデレさん
いやあ…X-セイバーはよく見る事になるはずですよ(苦笑)
ガトムズの緊急指令は地味に絶版ですから、今の内に集めておかないと…。

バブーン・ファイブは期待したいですよね(笑)
専用フィールドもぜひ(大笑)

Sireは…やっぱり巨乳にされてしまうのでしょうか?(苦笑)

>か~きさん
レアリティは、いつものように高レベルモンスターやナンバーが0のカードをスーパー以上にするのでしょうね。
メガハムスターはレア程度じゃないかと思っています。
続報が待ち遠しいですね。

>マシエリさん
高レベルモンスターのレアリティは高めにしますから、その可能性も高いですよね。
超古代恐獣の例もありますからレアだったりするかもしれませんが。

Gemini Scorpionは使ってやりたいですよね。
デュアルのカードは戦士系が多いですし、イメージ的にもカッコイイデッキができそうです。
【2010/06/10 14:37】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/854-086e0fcb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。