遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

Yu-Gi-Oh! Championship Series Gen Con Indy その2
海外公式にて、トップ16のデッキレシピが公開されました。
同時にトップ16の内訳も判明。
優勝
Anthony Meier(メタビート)
2位
Matt Hoey(X-セイバー)
ベスト4
Chris Schwarz(ガエル1キル)
Jehanzab Siddiqui(メタビート)
トップ8
Christopher Krause(X-セイバー)
Michael Bonacini(ガエル1キル)
Juan Carlos Flores(インフェルニティ)
Daniel LaMartina(剣闘獣)
トップ16
Brenden Beckmann(墓守)
Daniel Farina(X-セイバー)
Chris Pittao(X-セイバー)
Desmond Boyd(X-セイバー)
Patrick Hoban(X-セイバー)
James Newman(X-セイバー)
Joe Mooney(ガエル1キル)
Alistar Albans(ガエル1キル)

ベスト16使用デッキ内訳
7 X-セイバー
4 ガエル1キル
2 メタビート
1 インフェルニティ
1 墓守
1 剣闘獣


またもや開催のX-セイバー祭り(苦笑)
使用者が多いというのももちろんあるのでしょうが、安定しているのでしょうね。
イラストがアメコミ的で、あちらでは気に入っている人が多いかもしれません(笑)

ジワジワと増えてきているのがマスドライバー型ガエル1キル。
こちらは9月制限に引っかかりそうですので、もうしばらくの命でしょうか…。

すっかり鳴りを潜めてしまったのがインフェルニティ。
やはり、トリシューラがいるかどうかがインフェルニティの強さに響いていたという事でしょうか。

今回はBF、マシンナーズが全滅。
BFの使用者が減っているようですので、相対的にマシンナーズも減って行った印象です。

Anthony Meierのメタビート(特殊召喚メタ)
デッキ枚数 41枚
モンスター 17枚

2 サイバー・ドラゴン
3 ライオウ
3 死霊騎士デスカリバーナイト
3 閃光の追放者
3 フォッシルダイナ・パキケファロ
2 王虎ワンフー
1 魂を削る死霊

魔法 10枚
3 月の書
3 地砕き
2 エネミーコントローラー
1 大嵐
1 サイクロン

罠 14枚
1 聖なるバリア-ミラーフォース
1 神の宣告
1 スターライト・ロード
2 王宮の弾圧
2 マジックドレイン
2 炸裂装甲
3 次元幽閉
2 奈落の落とし穴

エクストラデッキ 4枚
1 キメラテック・フォートレス・ドラゴン
1 サイバー・ツイン・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 ブラックローズ・ドラゴン

サイドデッキ 15枚
1 我が身を盾に
2 伝説の柔術師
3 畳返し
2 砂塵の大竜巻
2 強制脱出装置
2 異次元への隙間
1 D.D. クロウ
2 落とし穴


以前日本でもよく見た形の特殊召喚対策をしたメタビート。

デスカリバーナイト、ライオウ、閃光の追放者、フォッシルダイナ・パキケファロ、月の書、王宮の弾圧を採用し、X-セイバー、ガエル1キル、インフェルニティ等の墓地利用特殊召喚デッキを対策した構築といった感じ。
王虎ワンフーも採用して、攻撃力の低いXX-Saber Darksoulやガエル系モンスターをツブせるようにしているのですね。

あまりコメントする事が無いくらい日本ではお馴染みの構築で、相手の邪魔をしながら自分のモンスターを罠で守りつつ相手のモンスターを除去し、ビートダウンを仕掛けます。
違いといえば、日本ではデスカリバーナイトよりも魔導戦士ブレイカーの方が優先されやすい印象がある事と、海外ではこれから発売の強欲で謙虚な壺が入るくらいかなぁ…。

ところでエクストラデッキのサイバー・ツイン・ドラゴン…おおーい(苦笑)
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
ウーム
こう見ると今の環境だからこそ今このタイプが強いのかもしれませんね
実際大会にて今の制限に合わせた昔のメタビートを使用されて結構苦戦しましたし(その人は上位食込んで)
特殊召喚、モンスター効果、サーチ、墓地利用等が豊富な今このようなタイプが逆に強いんでしょうね(ガエル・IF等で1キルされなければ)
【2010/08/10 11:24】 URL | 古い鉄巨人 #- [ 編集]

攻撃力の低いモンスターの特殊召喚が戦術の核に置いたデッキばかりという、海外の環境を完全に読みきっての使用だと思われます。
日本にそのまま持ってきても、日本的なデュアル型メタビートがまだまだ多いのでそれとの相性は最悪ですからね(苦笑)
強欲で謙虚な壺も海外に上陸しましたし、あちらでもいよいよメタビートが台頭する事もあるかもしれません…嫌だなぁ…(泣)
【2010/08/10 11:54】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]

メタビは怖いですね。やめろ、モグラをバニラにするんじゃないっ!
ワンフーが輝いてますね。マシンナーズ、BF、HEROがいないと判断した素晴らしい読みだと思います。

ツインはゲート張られたら出せるかもしれないよ、ってぐらいじゃないでしょうか。向こうにゲートを使うデッキがあるかは分かりませんが
【2010/08/10 12:18】 URL | ブレイド #- [ 編集]

メタビはイヤですよねぇ…でも、モグラはバニラになってくれても良いです。
今回は本当に読み勝ちという感じで、カッコ良い優勝ですよね。

ツインは…うーむ、融合呪印生物-「光」を強制転移で飛ばされた時に…ナイワー
【2010/08/10 18:33】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]

やっぱり向こうの方では攻撃力の低いモンスターを使ったテクニカルなデッキを読んでのメタビですね。
ワンフー入れてる時点でもうガエル・Xセイバー対策ですもんね。

でもほんと、なんのためのツインなんでしょうね・・・?。もしかしてエクスチェンジで融合があった時のため?いや、遠いですよね(笑)
【2010/08/12 02:50】 URL | 超電磁石 #- [ 編集]

あちらではメタビはほぼ見ないタイプでしたから、ハマったんでしょうね…メタゲームによる勝利とか、超かっこいいなぁ…。

ツインはまあ、お守りってやつでしょうね(苦笑)
以前もクリッチーをサイドに入れているトーナメントプレイヤーさんがいましたし。
ちなみに荒井のお守りはマテリアルドラゴンです…どんなデッキの場合でもサイドに入れる事にしました。
つい最近の話ですけど(苦笑)
【2010/08/12 19:13】 URL | 荒井 熊吉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/933-542b66d4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。