遊戯王・オリカとかとか
プロフィール

荒井熊吉

Author:荒井熊吉
遊戯王自作イラストオリカの製作過程たれ流しと、趣味のデッキ構築のブログです。

コメントをいただけるのは嬉しいのですが、荒らしは勿論、一行だけのコメントやただの文句、ハンドルネーム無記入、個人が特定できないハンドルネームでの書き込み等もご遠慮ください。
該当コメントに関しては独断で削除させていただきますので、最低限の礼儀は守って書き込んでくださいね。

リンクフリーですが連絡をいただけたらもちろん嬉しいです。
mail:o-arai(あっとまーく)hotmail.co.jp



FC2カウンター



いろいろ

本サイト




Twitter





最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
拍手する

2010 World Championship決勝大会
海外公式にて、トッププレイヤー25名で行われた2010 World Championshipの結果が出ていました。
優勝はガエル1キルデッキを使用したGalileo De Obaldia。
以下、順位と使用デッキの内訳です。
分かり安いよう、日本人参加者は色を変更してあります。

優勝
Galileo De Obaldia(ガエル1キル)
2位
Vincent Paglia(BF)
3位
Kei Kuwano(神光の宣告者)

4位
Tae Woo Kim(BF)
トップ8
Stefano Sluis(インフェルニティ)
Hideki Kawai(カエル帝)
Aaron Noel(BF)
She Wei Hao(ガエル帝)
初日敗退(ポイント順)
Yuma Watanabe (BF)

Stefano Memoli (インフェルニティ)
Chris Arantes (BF)
Rodrigo Togores (ガエル1キル)
Tan Sung Lee (スーペル植物)
Thanin Siripojanakul (BF)
Sean Montague (剣闘獣)
Benjamin Tan Hong Hwee (BF)
Luk Chi Hang (クイックダンディ)
Juan Pablo Vera (ガエル1キル)
Daniel LaMartina (剣闘獣)
Jeremy Chua (マシンナーズ・ガジェット)
Shogo Tanaka (カエル帝)
Sebastian Gonzalez (BF)
Alivin Lim (マシンナーズ・ガジェット)
Ewan O’Keefe (剣闘獣)
Kevin Lau (剣闘獣)

使用デッキ内訳
8 BF
4 剣闘獣
3 ガエル1キル
3 カエル帝
2 マシンナーズ・ガジェット
2 インフェルニティ
1 神光の宣告者
1 スーペル植物
1 クイックダンディ


デッキ内訳はトッププレイヤーの選択ですので、海外のトーナメントよりも流行に影響されず強さを重視していると思われます。
BF、剣闘獣はまだまだ評価が高いようですね。
X-セイバー使用者がいないのが意外でしょうか…詳しく無いのですが、海外とのカードプールの差が問題になるのでどちらでも発売されているカードしか使用できないのかな?
個人的にはスーペル植物使用者がいたのにビックリ(笑)
海外ではギガヴィス(ギガプラント+スーペルヴィス)と呼ぶようですね。

日本人の最高順位はKei Kuwanoさんの3位。
個人的には、若干安定性に不安があると思っていた神光の宣告者で3位とは驚きです。
レシピが気になりますね。
Hideki Kawaiがカエル帝で決勝トーナメントへ進出されましたが、惜しくも1回戦でBF相手に敗退。
他にはYuma WatanabeさんがBFを使用して初日9位、Shogo Tanakaさんがカエル帝で初日21位でした。
皆さんお疲れ様でした。
(ブログ等で皆さんのハンドルネームは知っているのですが、面識も無い者のブログに勝手に載せるのは失礼だと思いましたので、海外公式記事の範囲で書かせていただきました)

優勝賞品
スターダスト・ディビニティ
Stardust Divinity
レベル10/光属性/天使族/攻3000/守3000
光属性チューナー+チューナー以外の天使族モンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの直接攻撃によって相手ライフを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

世界大会賞品にもいよいよシンクロの波が。
テキストはいつものようにマッチキルですが(笑)
「スターダスト」の名前がついているのは嬉しいですね。
日本語では「星屑の神」的な意味のようです。

二位賞品
グリズリー
Grizzly, the Red Star Beast
レベル8/地属性/獣族/攻2700/守2300
地属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの直接攻撃によって相手ライフを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

今回は2位からスーパーのようで、ちょっと可哀想かも(汗)
直訳すると「赤星の獣 グリズリー」。
羽根の生えたクマ…(苦笑)

三位賞品
アギーバ
Aggiba, the Malevolent Sh'nn S'yo
レベル10/光属性/悪魔族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上の悪魔族モンスター3体をリリースしてアドバンス召喚しなければならない。
このカードの直接攻撃によって相手ライフを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

画像は2009年大会優勝賞品ですが、今回はコレのスーパー仕様が賞品になったようです。
スポンサーサイト

 
拍手する

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
ガエル!?
今まで眼に見える場所での活躍少なかったですがまさかここで登り詰めるとは・・・
次回までには規制されるかな?

BFはともかくトリシュ、バリアがないIFがベスト8内に入るのは凄いですね
もっと驚いたのは神光の宣告者がベスト3に・・・、一応天敵のHEROがまずいないと踏んででしょうか?(シャイニング・トルネはまだ使用できないはずですし)
【2010/08/16 11:50】 URL | 古い鉄巨人 #- [ 編集]

>>個人的にはスーペル植物使用者がいたのにビックリ(笑)

自分もびっくりです!

もっているデッキで一番使いやすいのですが…。
まさか大会で出てくるとは…。

海外ですとコアキの植物と特殊召喚メタのサボテンがいるのが原因でしょうか?

レシピが気になりますね♪

それにしても一位と二位の賞品の格差が…。 二位もウルトラにすればよかったのに…。
【2010/08/16 14:46】 URL | 根尾 #EntW4Amg [ 編集]

>古い鉄巨人さん
イレカエル、鬼ガエルあたりは現状で猛威を振るっていますし、やはり制限はかかってしまうと思っています。

インフェルニティは、それでもワリと何とかなってしまうのでしょうね。
はやく9月になーぁれ(死)

神光の宣告者は、このカードプールだと苦手なデッキタイプが少ないというのが良いのでしょうか。
それでも安定して出せるとは思えないので、構築が気になりますね。

>根尾さん
決して弱くないとは思っていますが、やっぱり大会環境では珍しいですよね。
レシピが分からないのでグラビローズやらサボテンやらが入っているかどうかは分かりませんが…日本未発売は使えるのかな?
日本でもEXパック3の発売後、かなり強化できそうですね。
賞品カードは…そろそろ大会で使っても良いのを極少数だけバラまくとか、カオスなかん今日にするのも面白いと思うのですが…さすがに無いですか(苦笑)
【2010/08/16 17:33】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]

ガエルが…。
ガエルがWCSで好成績でしかも優勝。
→9月にはイレカエルが制限入り確実。
=月読が苦労して組んだガエルワンキルが構築不可能ではげ山の一夜決定。

正直、涙目です…。
ガエルが優勝したり好成績なのは同じガエル使いとして素直に嬉しいけど…。嫌、規制確実だから微妙か。
後、またしても剣闘獣がランク入りしてたのが次元剣闘使いとしてもホクホク。でも、弾圧BFとかにはどう対処しているのだろう…?
三位のパーデクも知り合いのブログ仲間の話だと本当に強いらしいですね。何でも、あのインフェがまるで歯が立たないとか。
パーデクは一回リアルにどう回るか見てみたいな♪
【2010/08/16 23:58】 URL | 月読 #- [ 編集]

カエルがぁ・・・・・・
これは、カエル規制強化ですね・・・・・・

イレカエルが制限になるのはしょうがないとしても、魔知ガエルや鬼ガエルまで制限かからないで欲しいな・・・・・・

ガエルを召喚するたびに、「効果を確認していいですか?」と聞かれまくってた去年のジャンプフェスタが懐かしいです。
【2010/08/17 08:16】 URL | H.TOM #- [ 編集]

>月読さん
遊戯王は強さばかりを追うと、制限改定のたびに泣きを見るゲームですからね…その辺りは覚悟の上でプレイするしか無いんじゃないでしょうか?
神光は先攻を取られただけで胃の辺りからスッパイ物がこみ上げてきますよ…(泣)

>H.TOMさん
鬼ガエルが無くなるだけで平和な時代が戻って来そうな気もしますが…フィッシュボーグさんもだめか(泣)
大会の開催時期には制限改定が決定しているので、今回の結果は反映される訳ではありませんが…まあ、海外で1キルが流行っていましたから制限されてしまうのは確実でしょうね。
【2010/08/17 18:44】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]

今回はなんだかんだで最近の過去の世界大会と比べるとデッキタイプが多かったように思えてびっくりです
昔の剣闘一色とかのころを考えるとすごいことですよね

個人的にはスーペル植物とかどんな構築なのか気になってしょうがないです
・・・ドラゴンとかがいなかったのは残念

【2010/08/17 20:49】 URL | でるたがん #9wIXYclI [ 編集]

インフェルニティが頭一つ抜けていた日本とは違い、群雄割拠状態だったようです。
時期改定では日本もそんな感じになると良いですねぇ…。

デッキレシピはまだ公開されていない様子。
まーだーーっ!?
【2010/08/19 10:49】 URL | 荒井 熊吉 #eQkOdXo. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kumaorika.blog39.fc2.com/tb.php/939-b2684a6f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。